イベント・セミナー詳細

一般 専門家 生産者

戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)次世代農林水産業創造技術 生産システムフォーラムの開催案内

情報公開日:2018年1月31日 (水曜日)

「戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)、次世代農林水産業創造技術」の生産システムコンソーシアムでは、情報・通信・制御の連携機能を活用した農作業システムの自動化・知能化による省力・高品質生産技術の開発を行っており、国際競争力の高い新たな農業生産システムを構築することを目指しています。

これまでの成果をご紹介し、広くご意見を伺うとともに、一層の普及拡大を目指すため、本フォーラムを実施いたします。

1.開催日時

2018年3月13日(火曜日) 10時30分~16時30分 (受付開始および開場10:00)

2.場所

フクラシア品川クリスタルスクエア2FホールA(東京都港区港南1-6-41)
https://www.fukuracia.jp/shinagawa/

3.主催

内閣府 戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)
次世代農林水産業創造技術「高品質・省力化を同時に達成するシステム」

4.プログラム

    • 開 会 (10時30分)
    • 挨 拶・SIP生産システム概要
    • セミナー
      • 農業機械の自動化・知能化セッション(10時35分~12時10分)
        • 農業機械の自動化・知能化概要
        • 大区画向けマルチロボット作業システム
        • ロボットトラクタのための作業機と通信連携技術
        • 自動運転田植機
        • 生育量把握と可変施肥をリアルタイムで行うスマート追肥システム
        • 自脱コンバインロボット2台による協調収穫作業
      • 我が国におけるサイバーセキュリティの取組について(13時10分~13時30分)
        • 水管理システムの自動化・知能化セッション(13時30分~14時10分)
          • 田んぼの水管理をICTで遠隔・自動制御
          • ICTを活用した圃場-広域連携型の農業用水管理制御システム
        • 情報・通信・制御の連携機能セッション(14時10分~15時35分)
          • 作物・圃場の実態を直接診る先進リモートセンシング技術
          • 気象情報を活用した栽培管理支援システム
          • 国際標準化の動き―協働と競争が支えるデジタル農業
          • データ・機能連携仕様の開発と実装
          • 気象の不確実性を営農に反映させるための意思決定補助ツール
      • ポスターセッション(10時00分~16時30分)ホールホワイエにて随時開催
      • 閉 会 (16時30分)

    5.参集範囲

    生産者、生産者団体、関連企業、都道府県公立試験研究機関および行政普及部局、内閣府プログラムディレクター、サブプログラムディレクター、内閣府戦略コーディネーター、内閣府、農林水産省、農政局、報道関係、SIP生産システム参画機関、農研機構、その他(オープン参加)

    6.参加申込方法

    参加申込書をダウンロードし必要事項をご記入の上、運営業務委託先の日通旅行株式会社(担当大村)まで、FAXまたは電子メールでお申し込み下さい

    参加申込先および申込に関するお問い合わせ先

    日通旅行株式会社(担当大村)
    FAX: 03-3573-8348
    TEL: 03-3573-8344
    E-メール: sip-seisan【アット】ml.affrc.go.jp (【アット】を@で置き換えてください)

    申込期限

    2018年3月6日(火曜日)

    フォーラムに関する問合せ

    生産システムコンソーシアム事務局(農研機構 革新工学研究センター内)
    TEL: 048-654-7026
    E-メール: sip-seisan【アット】ml.affrc.go.jp (【アット】を@で置き換えてください)

    法人番号 7050005005207