イベント・セミナー詳細

一般 専門家 生産者

平成30年度「高品質・低コストのイネホールクロップサイレージ生産体系」 に関する現地検討会の開催について

情報公開日:2018年8月 9日 (木曜日)

1.趣旨

農研機構では、高糖分・高消化性ホールクロップサイレージ(WCS)用イネ品種「つきすずか」と長稈対応微細断収穫機、乳酸菌添加剤「畜草2号」による高品質・低コストWCS生産体系を平成28年度重点普及成果として選定し、これら技術の普及を強化しています。今年度も、この技術体系の普及拡大を図ることを目的に、生産者・普及支援関係者等の皆様に対し、担当者自らが各成果をわかりやすく紹介するとともに、WCS用イネの収穫実演や畜草2号を添加して調製したWCSの開封実演などを行う現地検討会を開催いたします。

2.日時

(1)講演:平成30年11月8日(木曜日)13時00分~16時40分
(2)実演:平成30年11月9日(金曜日) 9時00分~12時00分

3.開催場所

(1)講演:ホテルグリーンパーク鈴鹿(三重県鈴鹿市白子4-15-20)
(http://www.greens.co.jp/gpsuzuka/)

(2)実 演:三重県鈴鹿市内の水田

4.開催内容

(1)講 演(11月8日(木))

13:00:開会

13:00~13:15
挨拶(農研機構、東海農政局、三重県畜産課)

13:15~14:00
基調講演:WCS用イネの利用動向
(一社)日本草地畜産種子協会 飼料イネアドバイザー 吉田 宣夫

技術紹介

14:00~14:30
1)高糖分・高消化性WCS用イネ品種の育成
農研機構中央農研 上級研究員 松下 景

14:30~15:00
2)微細断収穫・高密度輸送・調製による高品質と低価格化の両立
農研機構九沖農研 水田作業体系グループ長 高橋 仁康

15:00~15:30
3)高糖分WCS用イネに適した新しい乳酸菌
農研機構中央農研 主任研究員 遠野 雅徳

15:30~15:40 休憩

15:40~16:00
4)高糖分高消化性イネWCSの泌乳牛への給与
三重県畜産研究所 主幹研究員 乾 清人

16:00~16:20
5)高糖分・高消化性WCS用イネの三重県内における栽培特性
三重県農業研究所 主幹研究員 田畑 茂樹

16:20~16:30
6)飼料用稲専用品種の紹介について
(一社)日本草地畜産種子協会 主幹 樋渡 仁

16:30~16:40:事務連絡等

16:40:閉会

(2)実演(11月9日(金))

9:00
集合(借り上げバス乗車、集合場所:白子駅およびホテルグリーンパーク鈴鹿)

9:30
現地到着:(有)ドリームファームスズカ

9:45
実演開始
(有)ドリームファームスズカの取り組みの紹介
(微細断収穫機の収穫実演、畜草2号添加WCSの展示)

12:00
実演終了(借り上げバスで白子駅に移動、解散)

5.情報交換会

11月8日講演終了後、情報交換会をホテルグリーンパーク鈴鹿にて17:30より開催します。
事前申込が必要です。
会費(5,500円予定)を徴収いたします。定員50名に達した時点で締め切らせていただきます。
情報交換会申し込み後のキャンセルは基本的に応じかねますので、ご了承ください。

情報交換会は、参加者多数のため締め切りました。

6.参集範囲

農業経営体、JA、農研機構、行政機関、研究機関、普及関係者等

7.参加申込

参加者多数により申込は締め切りました。

8.主催等

主 催:農研機構
共 催:三重県、東海地域飼料増産行動推進会議、一般社団法人日本草地畜産種子協会、
農水省委託プロジェクト研究「収益力向上のための研究開発(自給飼料分科会)」
協 力:有限会社ドリームファームスズカ、株式会社タカキタ

9.事務局

農研機構 中央農業研究センター(那須)
飼養管理技術研究領域
〒329-2793 那須塩原市千本松768
お問い合わせはメールでお願いします。
suzukito(at)affrc.go.jp
※(at)は@に変換してご利用ください。

Tel:0287-37-7592 (鈴木、野中)