イベント・セミナー詳細

専門家 生産者 企業

平成30年度北海道地域マッチングフォーラム「タマネギ直播栽培の技術開発と普及に向けた取り組み」「スマート農業の実現に向けて-農業データ連携基盤(WAGRI)他-」

情報公開日:2018年10月 3日 (水曜日)

趣旨

農業現場のニーズを踏まえた研究の推進と研究成果の現場への迅速な普及を促進するため、生産者、農業団体、行政、普及関係者、研究者が双方向の意見・情報交換を行う地域マッチングフォーラムを開催いたします。

北海道では農家経営戸数の減少や経営規模の拡大、担い手の高齢化や人手不足により、省力栽培技術が求められています。農研機構北海道農業研究センターではタマネギの直播栽培技術の開発、普及に取り組んでおり、「最新農業技術・品種2018」(農林水産省)に「タマネギ直播栽培における直下施肥を用いたリン酸肥料の減肥技術」として取り上げられました。この技術を活用して全国的にタマネギの直播栽培の導入に向けた取り組みが広がってきています。そこで、直播栽培の普及拡大の推進に向けて、技術開発の連携に向けたフォーラムを開催します。

また、今回は、データと先端技術のフル活用による生産性の飛躍的向上と地域農業の振興を目指したスマート農業の実現に向けた施策として、「農業データ連携基盤(WAGRI)」と「スマート農業技術の現場への実装」について、農林水産省から最新の情報提供を行うとともに会場参加者との意見交換を行います。

日時

平成30年10月22日(月曜日)10時30分から17時00分まで (受付開始10時00分)

場所

北海道自治労会館 大ホール

(北海道札幌市北区北6条西7丁目5-3)

(電話 : 011-747-1457)

主催

農林水産省大臣官房政策課技術政策室

農研機構北海道農業研究センター

後援

北海道、北海道立総合研究機構、NPO法人グリーンテクノバンク

対象

生産者(生産者団体を含む)、行政・普及機関関係者、関連企業、試験研究機関関係者など

参加費

無料

参加定員

150名 (先着順)

申込方法

電子メールまたはFAXにてお申し込みください。

記入事項

氏名(ふりがな)、所属、連絡先(メールアドレスまたは電話番号)

宛先

e-mail : kita-semi(at)ml.affrc.go.jp

※メール送信の際は(at)を@に置き換えてください。

FAX : 011-859-2178

申込締切

平成30年10月10日(水曜日)

法人番号 7050005005207