イベント・セミナー詳細

一般 生産者 企業

第1回果樹生産システム研究開発プラットフォーム総会・セミナー 開催要領

情報公開日:2018年10月16日 (火曜日)

プロデューサー:農研機構果樹茶業研究部門 中村ゆり

趣旨

平成30年5月に設立した果樹生産システム研究開発プラットフォームの活動について紹介するとともに、コンソーシアムの研究紹介を通して、果樹産業の『現場』が抱える諸問題の把握と解決を図るための議論の場を提供します。

1.開催日時

平成31年2月6日(水曜日)12時30分~14時30分(受付開始12時10分~)

2.開催場所

文部科学省研究交流センター国際会議場(茨城県つくば市竹園2-20-5)
http://www.mext.go.jp/a_menu/kokusai/kouryucenter/index.htm

3.主催

果樹生産システム研究開発プラットフォーム

4.内容:

第1部 総会 12時30分~12時50分 ※会員以外の方も出席可能です。

  • 1)プロデューサー挨拶
  • 2)平成30年度活動報告
  • 3)平成31年度の活動方針

第2部 セミナー 12時50分~14時30分

コンソーシアム研究紹介

  • 1)次世代の果樹栽培法「根圏制御栽培法」導入実践による産地活性化

    栃木県農業試験場 青木 武久

  • 2)日本ワインの競争力強化に向けたブドウ栽培及びワイン醸造技術の実証研究

    酒類総合研究所 後藤 奈美

  • 3)国産果実安定生産のための花粉自給率向上に繋がる省力・低コスト花粉採取技術の開発

    埼玉県農業技術研究センター 前島 秀明

  • 4)ビワ供給拡大のための早生・耐病性ビワ新品種の開発および生育予測システムの構築

    長崎県農林技術開発センター果樹研究部門 谷本 恵美子

  • 5)土着天敵と天敵製剤<w天敵>を用いた果樹の持続的ハダニ防除体系の確立

    農研機構果樹茶業研究部門 外山 晶敏

5.参集範囲

果樹生産システム研究開発プラットフォーム会員、農林水産省、国立研究開発法人及び公設の試験研究機関、普及指導機関、大学、その他プロデューサーが認めた者

6.定員

170名

7.出席申込

「第1回果樹生産システム研究開発プラットフォーム総会・セミナー」申込み受け付けを終了しました。また、当日受付も行いません、ご了承下さい。

事務局

果樹茶業研究部門 企画管理部企画連携室 果樹連携調整役 和田雅人
Tel:029-838-6451、Fax:029-838-6440
E-mail:kajuseisan-pf@ml.affrc.go.jp

8.内容等についての問い合わせ

農研機構果樹茶業研究部門 生産・流通研究領域長 中村 ゆり
Tel: 029-838-6461 E-mail: kajuseisan-pf@ml.affrc.go.jp