イベント・セミナー詳細

一般 専門家 生産者

「スマート農業」に係る技術・体系提案会について(九州・沖縄地域)

情報公開日:2018年11月16日 (金曜日)

1.概 要

ロボット・AI・IoT等の先端技術を活用した「スマート農業」の社会実装を図るため、先端技術を生産から出荷まで体系的に組み立て、一貫した形で実証研究を行い、データの分析・解析を通じ、最適な技術体系を確立する取組を支援する目的で、農林水産省では「スマート農業加速化実証プロジェクト」を平成31年度予算に概算要求しております。

本プロジェクトの円滑な実施に向けては、生産者の意見を取り入れ、より現場の課題に対応した最適な技術体系を組み立てることが重要です。

このため、本提案会は、地域で応募を検討しているグループや、先端技術を有する研究機関、民間企業、大学および生産者等の相互の情報交換による応募課題の質の向上に向けて、スマート農業の実現に寄与する一貫した技術体系や革新的な要素技術について広く御提案いただくために開催するものです。
なお、「スマート農業加速化実証プロジェクト」の概要については、以下のURLを参照ください。
http://www.affrc.maff.go.jp/docs/smart_agri_pro/smart_agri_pro.htm

※技術・体系提案会は、先端技術を有する研究機関、民間企業等からの技術・体系紹介を通じて交流を促進するために開催するものであり、審査を行う場ではありません。事業に係る正式な公募は別途行います。

日 時

12月10日(月曜日) 13時00分 ~ 16時00分

場 所

熊本市民会館(熊本市中央区桜町1番3号)大会議室

2.内 容

水田作、畑作、露地野菜、施設園芸、果樹・茶、畜産、あるいは、これらを組み合わせた営農体系について、ロボット、ICT等の先端技術を組み合わせた一貫技術体系や革新的な要素技術についての検討(情報交換やマッチングなど)を行います。
また同時に、主に生産者を対象とした技術相談を行います。

3.技術・体系提案方法

本提案会では、研究機関、民間企業、大学等から先端技術を組み合わせた一貫技術体系や革新的な要素技術を募ります。提案につきましては、以下の通りお願いします。

・提案申込

提案を御希望される方は、様式1の提案申込書に御記入の上、メールにてお申し込みください。なお、お電話でのお申し込みは御遠慮ください。

メール送付先 q_smart@ml.affrc.go.jp
提案申込締切 平成30年11月30日

・提案資料の提出

提案の申し込みをいただいた方には、様式2の提案資料の作成をお願いいたします。
提案資料については、以下に定めた締切日までに、メールで資料データ(事務局で通し番号等を追記するため、パワーポイント)を送付してください。

メール送付先 q_smart@ml.affrc.go.jp
資料送付締切 平成30年11月30日

・提案資料の説明

資料はポスター掲示し、提案者の方に御説明をお願いする予定です。

4.参加申し込み方法

参加申込書による申込みは締め切りました。
当日参加は可能です。