イベント・セミナー詳細

専門家

植物ゲノム編集技術ワークショップ(東京)のお知らせ

情報公開日:2018年11月28日 (水曜日)

ゲノム編集技術は、新しい育種技術として大きな注目を集めており、育種現場でも利用しやすい技術でもありますが、技術的な可能性や規制、特許の問題がどのようになっているかわかりにくい状況です。そこで、ゲノム編集がどのような技術であって、どんな作物改変が出来るのか、そして規制や知財の問題等について解説するワークショップを、東京で開催いたします。

本ワークショップは、将来的に育種に利用したいと考えている方だけでなく、ゲノム編集について全く知らないという方であっても、育種研究を含めて研究に携わっていらしゃればどのような立場の方でも参加可能です。みなさまのご参加をお待ちしております。

なお、本ワークショップは昨年度、盛岡、熊本、つくばで開催、今年度は札幌、津、岡山で開催し、合計300名以上の方にご参加いただいております。多数のご参加ありがとうございました。本年度のワークショップは、基本的に昨年度と同様の内容で開催しております。

主催 : 農研機構 生物機能利用研究部門

開催日時・場所

2019年2月14日(木曜日)13:30~16:30
コンベンションルームAP秋葉原 4階 H+I+J
(東京都台東区秋葉原1番1号 秋葉原ビジネスセンター)
JR秋葉原駅から徒歩5分

プログラム

13時30分
13時30分~13時35分
13時35分~13時40分
13時40分~13時55分

13時55分~14時50分
14時50分~15時00分
15時00分~15時30分

15時30分~16時00分

16時00分~16時25分

16時25分~16時30分
開会
ご挨拶
資料確認、本日の進め方など
ゲノム編集農作物の開発状況
(遺伝子利用基盤研究領域長 田部井豊)
植物ゲノム編集の実際の手順
(先進作物ゲノム改変ユニット 主任研究員 遠藤真咲)
(休憩)
ゲノム編集農作物の規制について
(遺伝子利用基盤研究領域長 田部井豊)
植物ゲノム編集の知財について
(先進作物ゲノム改変ユニット 主席研究員 廣瀬咲子)
質疑応答
研修会の案内、閉会の挨拶

参加申し込み方法

下記申込サイトよりお申込み下さい。

https://pursue.dc.affrc.go.jp/form/fm/naro181/ws2018

なんらかの理由でアクセスができない場合には、Fax もしくはE-mail にてお問い合わせ先まで
お申し込みください。


写真をクリックしますと
「植物ゲノム編集技術ワークショップチラシ【PDF:2.5MB】」
がダウンロードできます。