イベント・セミナー詳細

一般 青少年

サイエンスカフェ(倉敷)のお知らせ

情報公開日:2018年11月30日 (金曜日)

岡山県倉敷市で開催するサイエンスカフェ「新しい品種改良の時代が来ている! ~新しい育種技術、『ゲノム編集』って何だろう?」のご案内です。

ゲノム編集は、狙った遺伝子に変異をおこすことにより様々な育種素材を効率的に作出することが可能で、作物の品種改良に大きく貢献できると期待されています。本サイエンスカフェでは、そもそもゲノム編集とはどんな技術なのか、その技術を利用してどういった作物が開発されているのかという具体的な事例を紹介いたします。さらに、遺伝子組換えや従来の品種改良とは何が違うのか、といった疑問にお答えしたり、ゲノム編集で作った作物の安全性や規制についての議論も行う予定です。 ぜひご参加下さい。

※サイエンスカフェとは、カフェでリラックスした雰囲気の中で友達と語り合うように、サイエンスについて気軽に話す場です。

本サイエンスカフェは農林水産省「平成30年度農林水産先端技術の社会実装の加速化のためのアウトリーチ活動強化委託事業」により開催いたします。

開催案内

新しい品種改良の時代が来ている!
~新しい育種技術、『ゲノム編集』って何だろう?

日時
2018年12月8日(土曜日)
10時30分~12時(開場10時15分)

事前申込不要、参加無料

ゲスト
遠藤真咲さん(農研機構 生物機能利用研究部門)

主催
農研機構生物機能利用研究部門

場所
倉敷市芸文館 203会議室
(岡山県倉敷市中央1-18-1)


上の画像をクリックすると「新しい品種改良の時代が来ている! ~新しい育種技術、『ゲノム編集』って何だろう?」開催チラシ 【PDF:4.2MB】をダウンロードできます。