イベント・セミナー詳細

専門家 生産者 企業

戦略的イノベーション創造プログラム(次世代農林水産業創造技術) 「収量や成分を自在にコントロールできる太陽光型植物工場」 マッチングフォーラム(成果発表会)

情報公開日:2019年2月20日 (水曜日)

主催:理化学研究所環境資源科学研究センター
共催:農研機構野菜花き研究部門)

省庁連携型戦略的イノベーション創造プログラムSIP(次世代農林水産業創造技術)における「収量や成分を自在にコントロールできる太陽光型植物工場」(2014-2018)の期間中の活動内容と成果を紹介するとともに、共同で社会実装する相手先との協議を行うためのマッチングフォーラムを、理化学研究所環境資源科学研究センター主催、農研機構野菜花き研究部門共催で開催します。
当日は、コンソーシアム成果の概要や研究紹介の他、開発したツールの実演や、社会実装の形態などについて、ご紹介させて頂く予定です。
皆様のご来場を心よりお待ちしております。

開催日時

平成31年2月26日(火曜日)13時00分~16時00分

開催場所

日本橋ライフサイエンスハブ
103-0022 東京都中央区日本橋室町1-5-5
Tel: 03-6214-3086

プログラム

  • 13時00分~14時40分 活動内容と成果の紹介(@会議室にて)
  • 13時00分 SIP植物工場全体の概要紹介
    今西俊介(農研機構野菜花き研究部門)
  • 13時10分 トマトでのオミクス解析 ―研究からSIP育苗に繋げる―
    榊原 均(名古屋大学大学院生命農学研究科)
  • 13時25分 AIを利用してオミクス解析から現場の技術へ
    筧 雄介(農研機構野菜花き研究部門)
  • 13時45分 育苗条件選定ツールの紹介(実演)
    磯山陽介(三重県農業研究所)
  • 13時50分 生育・収量予測ツールによるトマト(糖度5°以上)の年間収量55t/10aの達成
    東出忠桐(農研機構野菜花き研究部門)
  • 14時15分 社会実装に向けて ―協力機関からの成果応用例の紹介―
    大出浩睦(株式会社誠和)
  • 14時45分~16時00分 ポスターセッションおよび個別相談(@ホワイエおよび打合せスペース)

*個別相談については、下記申込サイトより、事前にお申込み頂くことができます。

対象

一般(事前登録が必要です)
*報道関係者の方も、その旨記載の上、下記申込サイトよりお申込みください。

問合せ先

「収量や成分を自在にコントロールできる太陽光型植物工場」事務局
E-mail: sympo-OHtGH@ml.affrc.go.jp

参加申込

2月21日(木曜日)までに、以下の申込サイトよりお申込みください。

URL: https://goo.gl/forms/8VHAJo3FS88yBZK92

*複数名でご参加の場合も各人でご登録をお願いいたします。

*会場の関係などで参加をお断りする場合のみ、2月22日迄に事務局からご連絡させて頂きます。大変恐縮でございますが、ご了承ください。

*アクセスできない場合および締切後は、直接sympo-OHtGH@ml.affrc.go.jpにお問い合わせください。