イベント・セミナー詳細

一般 生産者 青少年

農研機構サイエンスカフェ 第7回 植物がよく育つ土とは? ~植物から見た良い土の条件~

情報公開日:2019年4月20日 (土曜日)

サイエンスカフェとは?

研究者と市民の皆さんが、身近な場所で、お茶でも飲みながら、科学の楽しさについて気軽に語り合う場を作る試みです。農研機構の研究者が、農業研究の最先端から身近な話題までわかりやすくお話します。気軽にご参加いただき、日頃の疑問を専門家に聞いてみて下さい。

参加費無料・申込不要です。

第7回 植物がよく育つ土とは? ~植物から見た良い土の条件~
4月20日(土曜日)10時00分~11時30分

場所:食と農の科学館(茨城県つくば市観音台3-1-1)

地図(外部リンク:食と農の科学館アクセスマップ)

oowakisaiennsukage.png

講師:大脇 良成(農研機構 中央農業研究センター 土壌肥料研究領域 作物栄養グループ長)

東京都武蔵野市出身。まだ世の中が昭和だった時代に農林水産省に入省。専門は土壌肥料学。その中でも植物の栄養に関する研究を行っています。沖縄県石垣市にある熱帯農業研究センター(後に国際農林水産業研究センター)沖縄支所で約10年間、熱帯作物と土壌について研究した後、つくばに転勤。農研機構では、微生物を使った作物の生育促進技術の開発に取り組んでいます。

sciencecafe_7_gazou.png

植物は土に根を張って体を支え、水や養分を吸収して生きているので、土の良し悪しは生育に大きく影響します。しかし、植物は種類によって好みの土が違うのをご存知ですか? 今回は、植物がどのような仕組みで土から養分を吸収しているのか、養分が足りなくなるとどんな症状が出るのか、好みの土が違う理由などを紐解きながら、植物にとって良い土とはどんなものか一緒に考えて見ましょう。

kyousaisyusai.png

お問い合わせ先

農研機構中央農業研究センター産学連携室
電話:029-838-8481

つくば市政策イノベーション部科学技術振興課
電話:029-883-1111

今後のサイエンスカフェについて

4月以降のサイエンスカフェは第3土曜日に開催いたします。農研機構およびつくば市のホームページ等で順次お知らせいたします。

農研機構ホームページ:http://www.naro.affrc.go.jp/event/list/laboratory/narc/index.html
つくば市ホームページ:http://www.city.tsukuba.lg.jp/shisei/torikumi/kagaku/