イベント・セミナー詳細

専門家 生産者 企業

長期貯蔵した「璃の香」のマッチングセミナー

情報公開日:2019年6月18日 (火曜日)

趣旨

農研機構は、我が国の果樹研究を担う中核研究機関として、果樹農業の発展に貢献し、国民の食生活に潤いと豊かさを届けてきました。
近年、国産レモンは料理や飲料など様々な用途開発が行われ、消費者の国産嗜好の観点からも需要が拡大しています。特に、6~8月の夏期はレモンの需要期であるにも関わらず、国産レモンは市場にほとんど入荷がありません。農研機構ではリスボンレモンに日向夏を交配して育成したかいよう病に強く加工適性の高い「璃の香(りのか)」を2014年に公表しました。本セミナーでは、「璃の香」の特徴や貯蔵方法について紹介を行うとともに、長期貯蔵した「璃の香」の品質や商品性を評価するため、試食を交えて意見交換を行います。本セミナーを通じて生産者・実需者等と新品種「璃の香」とのマッチングを推進し、生産から流通、加工、消費に至る幅広い関係者の交流を通じて新品種の利用拡大に役立てます。

開催概要

1. 日時

令和元年7月19日(金曜日)14時30分~16時00分

2. 場所

緑が丘文化会館第3研修室
(東京都目黒区緑が丘二丁目14番23号、Tel. 03-3723-8741)
東急東横線・大井町線自由が丘駅から徒歩約6分

3. 主催

農業・食品産業技術総合研究機構果樹茶業研究部門

4. 参加費

無料

お申し込み

7月17日(水曜日)までに農研機構果樹茶業研究部門ホームページのお申し込みフォームからお申し込みいただくか、別紙(Excelファイル)によりFAXでお申し込み下さい。

なお、キャンセルされる場合には、キャンセルフォーム、またはお手数でも事務局までお知らせください。

事務局

農研機構果樹茶業研究部門 企画管理部企画連携室 果樹連携調整役大﨑秀樹
〒305-8605 茨城県つくば市藤本2-1
TEL : 029-838-6451 FAX : 029-838-6440
E-mail : fruitseminar@ml.affrc.go.jp

定員

80名程度、先着順となります。
なお、本セミナーは、生産者、生産者団体、行政関係者、普及関係者、研究者、果樹種苗業者、小売・流通業者、食品産業従事者、野菜ソムリエ等、レモン等の香酸カンキツを利用した食農ビジネスにご興味のある方を対象としております。

開催プログラム

14時00分-14時30分 受付
14時30分-14時35分 開会・挨拶
14時35分-14時55分 「璃の香」の特徴と貯蔵方法
松本 光(農研機構果樹茶業研究部門カンキツ研究領域カンキツ流通利用・機能性ユニット)
14時55分-15時30分 交流タイム(果実の試食、アンケートの記入等)
15時30分-16時00分 意見交換
16時00分 閉会