イベント・セミナー詳細

一般 専門家 生産者 青少年 企業

2019年 果樹茶業研究部門 金谷茶業研究拠点一般公開情報

情報公開日:2019年7月 4日 (木曜日)

金谷茶業研究拠点は、今年で百周年を迎えます。これまでのお茶の試験研究の成果や役割、活動などについてわかりやすく紹介します。たくさんの皆様のご来場をお待ちしています。

開催日時

2019年9月14日(土曜日) 9時30分~15時00分

開催場所

農研機構 果樹茶業研究部門 金谷茶業研究拠点 (静岡県島田市金谷猪土居2769)

参加費

無料 事前申込不要です。どなたでもお越しいただけます。(但し、団体見学の場合は事前にご連絡ください)

交通

お車

東名相良牧之原ICより国道473号線を北へ約6km
新東名島田金谷ICより国道473号線南へ約7km(金谷拠点アクセス )
(会場内の駐車場をご利用いただけますが、駐車台数に限りがございます。あらかじめご了承下さい。)

鉄道・バス

JR東海道線金谷駅より

  • 静鉄ジャストライン(萩間線)「相良営業所」行き(勝間田線)「静波海岸入口」行き(乗車約9分、「金谷茶業研究拠点」下車)
     行き(金谷駅前発): 9時10分、11時10分、13時10分
     帰り(金谷茶業研究拠点発): 10時53分、12時53分、14時53分
  • 島田市コミュニティバス(菊川神谷城線循環)(乗車約9分、「金谷茶業研究拠点」下車)
     行き(金谷駅前発): 10時55分、13時15分
     帰り(金谷茶業研究拠点発): 11時37分、13時57分

開催内容

(1)セミナー

昨年の様子「セミナーの様子」

(午前の部)
10時10分~ 『金谷における茶業研究の歴史』
10時40分~ 『九州茶業の新たな展開方向』

(午後の部)
13時10分~ 『金谷における茶業研究の歴史』
13時40分~ 『茶の輸出に対応したIPM』

(2)研究成果紹介等

昨年の様子「メイン会場」
  • 農研機構 最新の研究成果および育成品種紹介のパネル展示、茶の研究成果の紹介
  • 果樹茶業研究部門 最新の研究成果および育成品種紹介のパネル展示、茶の研究成果の紹介
  • 茶の機能性の紹介
  • 世界のお茶の展示(紅茶、半発酵茶、緑茶他、珍しい白茶、黒茶、花茶)
  • 茶園管理機等機械の展示
  • 養成研修制度の紹介

(3)イベント

昨年の様子「手揉み製茶の実演」
  • 育成品種を用いた緑茶の試飲(品種紹介)
  • 緑茶の手揉み製茶の実演

(4)茶に関する技術相談

病害虫、土壌肥料、栽培関係

土壌診断をご希望の方は
うね間の土(深さ0~20cm、3ヶ所)を混ぜ、一握り分をご持参下さい。
酸性度・塩類濃度を調べます。

(5)その他

プレゼント:緑茶一煎ティーバッグ品種セット
※数に限りがあり、なくなる場合があります。

その他のお知らせ

食堂: なし
会場内の禁煙・ゴミの持ち帰りにご協力ください。
内容は予告なく変更する場合もございます。あらかじめご了承ください。

お問い合わせ

国立研究開発法人 農業・食品産業技術総合研究機構 果樹茶業研究部門 金谷茶業研究拠点
TEL: 0547-45-4101
E-mail: cha-koukai@ml.affrc.go.jp