イベント・セミナー詳細

専門家

令和2年度 放射性セシウムを含む玄米試料を用いた技能試験のご案内

情報公開日:2019年8月 7日 (水曜日)

令和2年度(2020年度)に「令和2年度放射性セシウムを含む玄米試料を用いた技能試験」(有料)を実施いたします。

この技能試験は、セイコー・イージーアンドジー株式会社が主催し、国立研究開発法人産業技術総合研究所および農業・食品産業技術総合研究機構食品研究部門が協力して開催いたします。
本技能試験の目的は、放射能を正しく測定する技能について、参加者自らが検証・確認すると共に、放射能測定における留意事項についての知見を参加者の間で共有することとしています。

放射能標準ガンマ体積線源を用いて校正されたHPGe検出器を自ら使用して、試料中に含まれる放射性セシウム(134Cs及び137Cs)の放射能を測定できる方が対象です。
※HPGe検出器は、製造元を限定いたしません。

技能試験説明会、および試験参加申込の受付開始は令和2年4月頃を予定しています。

申込受付は、セイコー・イージーアンドジー株式会社のウェブサイトにて案内されますので、
以下のサイトをご覧ください。

セイコー・イージーアンドジー株式会社
https://www.sii.co.jp/jp/segg/events/2019/07/25/11395/