イベント・セミナー詳細

専門家

第23回九州・山口・沖縄病理事例研修会

情報公開日:2019年8月19日 (月曜日)

目的

地域内の家畜疾病の病性鑑定病理事例について情報を交換すると共に今後の対策を検討し、関係者の技術水準の向上および業務の改善に資する。

参集範囲

事例報告者(九州・山口・沖縄等各県および動物検疫所 病理担当者)
助言者(大学、公立・民間研究所の病理関係者)
農研機構動物衛生研究部門九州研究拠点 病理担当者 他

日時

令和元年8月29日(木曜日) 9時00分~17時00分(事例検討および講演)
令和元年8月30日(金曜日) 9時00分~12時00分(個別研修)

会場

事例検討および講演

鹿児島大学学習交流プラザ2階 学習交流ホール
(〒890-0065鹿児島市郡元1?21?24)

個別研修

農研機構動物衛生研究部門九州研究拠点
(〒891-0105鹿児島市中山町2702 Tel: 099-268-2078)

議題

  • 各県からの事例報告および検討(11題)
    • 23- 1 牛の大脳(線条体)〔ディアギュラウイルスの関与を疑う牛異常産〕
    • 23- 2 牛の中脳〔流行性脳炎(牛)(日本脳炎)〕
    • 23- 3 牛の小脳〔牛のMycoplasma bovis感染症〕
    • 23- 4 牛の胎盤〔牛の緑膿菌感染症〕
    • 23- 5 牛の肝臓〔牛の急性肝炎〕
    • 23- 6 牛の腎臓〔牛の全身性アミロイドーシス〕
    • 23- 7 牛の腎臓部腫瘤〔牛の腎芽腫(上皮型)〕
    • 23- 8 牛の鼻腔内腫瘤〔牛の播種性接合菌症〕
    • 23- 9 牛の気管〔牛RSウイルス病〕
    • 23-10 牛の肺 〔不明(ビタミンD過剰投与の関与を疑う)〕
    • 23-11 鶏の肝臓〔鶏幼雛のブドウ球菌症(敗血症型)を疑う〕
  • 講演
    演題:「獣医病理学研修会発表事例の紹介
    (鶏の筋胃びらん、豚のニパウイルス感染症、イノシシの肺虫症)」
    講師: 農研機構動物衛生研究部門病態研究領域病理ユニット
    谷村 信彦 ユニット長
  • その他

事務局

国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構
越境性感染症研究領域暖地疾病防除ユニット
田中 省吾
Tel: 099-268-2159(ダイヤルイン) / 099-268-2078(九州支所代表)
Fax : 099-268-3088 e-mail: tanakas@affrc.go.jp