イベント・セミナー詳細

一般 専門家 生産者 青少年

第13回メタボロームシンポジウム

情報公開日:2019年9月 9日 (月曜日)

趣旨・内容

 2019年10月16日(水曜日)~18日(金曜日)の3日間にわたり、第13回メタボロームシンポジウムを、茨城県つくば市の筑波大学を中心として開催する運びとなりました。
 本シンポジウムは、メタボロミクスの最新の技術や応用を発表、議論する場を提供することで、様々な分野の方に知っていただき、メタボローム解析技術をより多くの研究および実用に活用できるようにすることを目的としております。 2006 年から毎年開催しており、つくば市での開催は今回が初となります。
 本年のシンポジウムでは、例年通り医薬学分野、生化学分野、微生物学分野、植物科学分野、食品科学分野、分析化学分野、インフォマティクスへのメタボロームの応用に関するセッションに加えて、「アグリバイオ」の特別セッションを設けました。特別講演には、1970年代からGC-MSを用いた化学診断法を確立されたメタボロ―ム解析のパイオニアである日本疾患メタボロ―ム解析研究所の久原とみ子先生をお迎えしてご講演をいただく予定です。また、口頭発表およびポスター発表も公募いたします。さらに、ランチョンセミナーや企業セッションを通して、企業様とアカデミック機関とが意見交換をしながらメタボロミクス技術の産業応用を検討していきたいと考えております。

 充実した開催のために、より多くの皆様のご参加を賜りたく存じます。

主催 : 筑波大学、第13回メタボロームシンポジウム実行委員会
共催 : NBDC統合化推進プログラム
後援 : 農研機構、日本食品科学工学会
筑波大学つくば機能植物イノベーション研究センター
会 期 : 2019年 10月 16日(水曜日)~ 18日(金曜日)
演題登録 : 締め切り2019年9月20日
会 場 : 筑波大学大学会館
〒997-0052 茨城県つくば市天王台1丁目1-1
参加費 : 一般 5,000円 ・ 学生 無料
懇親会 : 初日 10月 16日(水曜日) 19時00分 (受付18時30分~)
オークラフロンティアホテルつくば
< 一般 5,000円 学生 2,000円 >
エクスカーション : JAXA、サイエンススクエアつくば 、地質標本館
見学ツアー(お弁当つき)2,000円

お申込みは以下のシンポジウムウェブサイトからご登録をお願いいたします。
https://www.mbs2019.jp/