イベント・セミナー詳細

一般 専門家 生産者

(一社)農業食料工学会シンポジウム「第24回テクノフェスタ」

- SDGsと農業・食料産業のかかわり,その積極的展開によるイノベーションの創出 -

情報公開日:2019年11月 5日 (火曜日)

農業機械に関係する技術者,研究者の技術力の向上ならびに交流と親睦のために平成8年から始まった「テクノフェスタ」も 24 回目を迎えました。法人化元年となる今年は,当学会の進むべき方向をSDGsの観点から議論をする場とすることを目指します。また議論を 深めるため,分科会体制を製品機種別から技術分野別に一新しました。産官学から多数の方々のご参加をお待ちしております。

開催日時

2019年12月6日(金曜日) 11時00分~20時00分 (受付) 10時00分~

場所

農研機構 農業技術革新工学研究センター
〒331-8537 さいたま市北区日進町1-40-2
TEL : 048-654-7000、 FAX : 048-654-7129
http://www.naro.affrc.go.jp/iam/index.html

主催

(一社)農業食料工学会
(実行委員長 : 農研機構 農業技術革新工学研究センター 藤井幸人)

協賛

農研機構 農業技術革新工学研究センター

プログラム

I 挨 拶 11時00分~11時15分
(一社)農業食料工学会 会長(京都大学) 近藤 直
農研機構 農業技術革新工学研究センター 所長 藤村 博志

II 基調講演 11時15分~12時15分
農業・食品分野での Society 5.0 の構築 -SDGsの実現に向けて-
農研機構 理事 寺島 一男

III 開発賞受賞講演 13時30分~16時00分
○開発特別賞
自動運転農機 SMART PILOT シリーズの開発
ヤンマーアグリ(株) 花田 洋輔
○開発特別賞
・ISEKIアグリサポートと農業支援サービスの連携
井関農機(株) 高橋 努
・NEC GAP 認証支援サービス
NECソリューションイノベータ(株) 中橋 賢一
・自動運転アシスト機能付きアグリロボコンバインWRH1200Aの開発
(株)クボタ 中林 隆志
・米の自動品質検査システム
静岡製機(株) 石津 裕之

IV 分科会 16時15分~17時45分
6分科会に分かれ,関連機械に関する話題提供,技術的課題とその解決手段・技術開発 の展開などに関する討議を行います。
1.情報連携システム分科会
「SDGs を実現する農業・食料データの活用」
(1)農業ビッグデータの構築手法
東京大学大学院 ドリームサイエンスホールディングス(株) 平藤 雅之
(2)クボタの ICT 農業の取組み状況報告
(株)クボタ 長網 宏尚
(3)GAP 関連最新情報(仮)
(一社)日本生産者GAP 協会 田上 隆一
2.自動運転分科会
「農作業ロボットの作業及びほ場間移動の現状と課題」
(1)AI・自動運転技術が実現する未来社会
(株)本田技術研究所 安井 裕司
(2)ほ場間移動の自動走行について意見交換
3.農業機械分科会
「水稲・園芸・畜産の課題を克服する新技術」
(1)自動化が進む畜産用ハカリは、IoT+AI で育てる「ハカリ」
(株)田中衡機工業所 田中 康之
(2)農業用ロボットに適した悪路走破性の高い四輪走行体の開発
静岡県農林技術研究所 山根 俊
(3)コンバインHJ シリーズの開発
井関農機(株) 近藤 啓一郎
4.フードチェーン分科会
「青果物グローバル流通を支えるソフト・ハード技術」
(1)混載輸送を支援する産地連携クラウドシステム
NECソリューションイノベータ(株) 中浦 秀晃
(2)青果物の混載輸送を可能とする鮮度保持
福岡県農林総合試験場 塚﨑 守啓
(3)青果物輸送時の品質変化とその対策
農研機構食品研究部門 中村 宣貴
5.生物資源分科会
「生物資源部会と企業との連携」
(1)生物資源利用の現状と課題(仮)
北海道大学 岩渕 和則
(2)小型バイオマスコージェネによる地域資源の活用
ヤンマーエネルギーシステム(株) 林 清史
6.国際交流・意見交換会
「ボーダレス化する技術開発の現状と農業食料工学会への期待」
座談会方式としますので、話題提供はありません。
分科会参加者および担当者へのお願い
今回の「テクノフェスタ」では、上記のとおり、分科会体制を前回までの製品機種別 から「技術分野別」に一新しました。それぞれに多くの方ご参加をお待ちいたしております。

なお、「国際交流・意見交換会」につきましては、同会に参加された方々が、各自興味 のある他の分科会を見学させていただき(16時40分~17時20分 頃)、その後に再度集合して、意見交換を行う計画です。このため、他の分科会の皆様には、国際交流・意見交換会の参加者が途中で出入りすることについて、ご了解いただきますよう、ご理解とご協力をお願いいたします。
V 情報交換会 18時00分~20時00分
情報交換会中締め(19時00分)後に大宮駅までの送迎バスを用意いたします。

参加費等

当日受付にてお支払い下さい。

        • 一般 : 参加費 4,000円、 昼食 1,000円、 情報交換会 4,000円
        • 学生 : 参加費 無料、 昼食 1,000円、 情報交換会 2,000円
        • 報道 : 参加費 無料、 昼食 無料、 情報交換会 無料

シンポジウム「第24回テクノフェスタ」参加申込み方法

申込みフォームを(一社)農業食料工学会HP(http://j-sam.org/events/sponsorship-events/#toc_id_1)よりダウンロードし、参加者毎に下記の事項をご記入の上、下記申込み先までEメールでお申込み下さい(申込みフォームのExcel形式のままEメールに添付して下さい)。なお、なるべく会社・部署・団体毎に一括してお申し込み下さい。

記入事項

① 氏名
② 氏名のふりがな
③ 所属(機関名・部署名・職名)
④ 連絡先(住所,電話番号,E-mailアドレス)
⑤ 参加の区分(一般,学生,報道,講演者,分科会話題提供者などから選択)
⑥ (一社)農業食料工学会への所属と所属区分(会員,学生会員,非会員から選択)
⑦ 参加を希望する分科会名
⑧ 情報交換会参加の有無
⑨ 昼食申込みの有無
⑩ 備考(出席証明,領収書の宛先指定,その他のご要望等)

参加申込先・問合せ先

〒331-8537 さいたま市北区日進町1-40-2
革新工学センター 第23回テクノフェスタ実行委員会
E-mail : techno[アット]ml.affrc.go.jp([アット]を@で置き換えて下さい)
TEL&FAX : 048-652-4119((一社)農業食料工学会・事務局)

参加申込み締切り

2019年11月20日(水曜日)

参加申込み締め切り後の変更について

昼食の追加申込み・キャンセル、情報交換会のキャンセルはできません。予めご了承ください。