イベント・セミナー詳細

一般 専門家 企業

植物ゲノム編集技術ワークショップ (東京会場) 開催

情報公開日:2019年11月 1日 (金曜日)

最近SNSやマスコミでよく取り上げられている「ゲノム編集技術」。でも一般の方々にとっては、新しい育種技術なので分かりにくい、何となく不安、食品への表示や規制どうなってるの?などなど分からないことだらけ。そんな疑問に専門家がお応えします。

ゲノム編集技術について興味のある方はどなたでも参加をお待ちしております。

主催 :農研機構
共催 : 第2期SIP(戦略的イノベーションプログラム) 課題「スマートバイオ産業・農業基盤技術」
国民理解コンソーシアム

開催日時・場所

日時 : 2020年1月25日(土曜日)13時15分~16時50分 (12時40分 開場) 参加費無料
会場 : AP秋葉原
(東京都台東区秋葉原1-1 秋葉原ビジネスセンター 電話03-5289-9109)

閉会後に交流会を予定しています。(参加自由、ただし参加費は有料になります。)

プログラム

講演内容 講演者
■作物育種とゲノム編集 筑波大学 生命環境系 助教 津田 麻衣
■農作物ゲノム編集研究開発の現状(仮) 農研機構 生物機能利用研究部門
主任研究員 遠藤 真咲
■国内におけるゲノム編集農作物・食品の取扱い(仮) 農研機構 企画戦略本部
上級研究員 吹野 伸子
■海外におけるゲノム編集農作物・食品の取扱い(仮) 東京大学 公共政策大学院
特任講師 松尾 真紀子
■植物ゲノム編集の知財について セントクレスト国際特許事務所
弁理士 橋本 一憲
■ゲノム編集どう思う?~アンケートを利用した意識調査~ 農研機構 企画戦略本部
上級研究員 志村 幸子
■ゲノム編集技術による高GABA蓄積トマトの育成(仮) 筑波大学 生命環境系 助教 野中 聡子
■質疑応答
(講演者に関しては予告なく変更になることがありますので、あらかじめご了承ください。)

参加申し込み方法

下記申込サイトよりお申込み下さい。

申込先着順で定員になり次第締め切りとさせていただきます。

写真をクリックしますとチラシ【PDF:2.4MB】」がダウンロードできます。