イベント・セミナー詳細

一般 専門家 企業

第13回農業気象研究会「メッシュ農業気象データ・栽培管理支援システム講習会」

情報公開日:2019年12月17日 (火曜日)

第13回農業気象研究会

メッシュ農業気象データ・栽培管理支援システム講習会

第13回農業気象研究会開催案内ポスター
上の画像をクリックすると開催案内ポスター(PDF: 5,097 KB)をダウンロードできます。

開催趣旨

農研機構の メッシュ農業気象データ および 栽培管理支援システム は、気象予報の組み込みや柔軟なデータ配信、さまざまな作物・品種の発育予測や栽培管理支援情報など、従来のデータシステムにはない特徴を持つことから、わが国の農業研究・指導・生産における基盤的なデータシステムとして利用が広がっています。同データおよびシステムは、農研機構の中長期計画課題とSIP次世代農林水産業創造技術の研究課題において開発が行われ、運用が開始された後の現在も、機能の拡張や改良が加えられています。

この研究会では、メッシュ農業気象データおよび栽培管理支援システムの概要を改めて紹介するとともに、新しく開発された機能やコンテンツ、ツールについての講習および簡単なデモを行い、気象データの栽培管理への利用に関する最新の情報と技術を共有する機会とします。

開催日時

2020年2月21日(金曜日) 10時~12時

開催場所

つくば国際会議場 中会議室201
(〒305-0032 茨城県つくば市竹園2-20-3) アクセス

主催

農研機構 農業環境変動研究センター

対象

研究機関、普及関係組織、企業などで、気象データの農業利用に関心のある方

プログラム

10:00 開会の挨拶 宮田 明 (農研機構 農業環境変動研究センター)
10:10-11:00 1. メッシュ農業気象データ講習会
メッシュ農業気象データの概要
佐々木華織 (農研機構 農業環境変動研究センター)
メッシュ農業気象データの拡充と利用ツールの紹介
根本 学 (農研機構 北海道農業研究センター)
<休憩>
11:10-12:00 2. 栽培管理支援システム講習会
栽培管理支援システムの概要
中野聡史 (農研機構 農業環境変動研究センター)
水稲の高温障害の克服に向けた技術開発の状況
中野 洋 (農研機構 九州沖縄農業研究センター)
閉会

参加費

無料

参加方法

参加される方のお名前、連絡先(メールアドレスまたは電話番号)、ご職業・所属、ご住所を、参加登録ページ ( https://pursue.dc.affrc.go.jp/form/fm/naro190/20200221a )からお知らせください。

なお、同日午後(13:10-17:00)には、同会場において 気象環境研究会「近年の猛暑によるイネ高温不稔の顕在化とその対策」 を開催します。

開催事務局・問い合わせ先

農研機構 農業環境変動研究センター 気候変動対応研究領域 丸山篤志 (受付担当:末永)
〒305-8604 茨城県つくば市観音台3-1-3
E-mail: AgrometWorkshop@ml.affrc.go.jp