イベント・セミナー

一般 専門家 生産者 青少年

農研機構サイエンスカフェ 第16回 花の変身術 ~園芸植物の美しい花が生まれる仕組み~

情報公開日:2019年12月24日 (火曜日)

サイエンスカフェとは?

研究者と市民の皆さんが、身近な場所で、お茶でも飲みながら、科学の楽しさについて気軽に語り合う場を作る試みです。農研機構の研究者が、農業研究の最先端から身近な話題までわかりやすくお話します。気軽にご参加いただき、日頃の疑問を専門家に聞いてみて下さい。

参加費無料・申込不要です。

第16回 花の変身術 ~園芸植物の美しい花が生まれる仕組み~

1月18日(土曜日)10時00分~11時30分 終了しました

場所:食と農の科学館
(茨城県つくば市観音台3-1-1)

地図(外部リンク:食と農の科学館アクセスページ)

講師:西島 隆明(農研機構 野菜花き研究部門 花き遺伝育種研究領域 品質育種ユニット)

drnisimurakazuhiko201924.jpg講師プロフィール

埼玉県出身。植物が元々持っている「遺伝情報を自ら作り
変える力」を活用して、美しい花を咲かせる品種を短期間で
作り出す方法の開発に取り組んでいます。休日は、自宅でガ
ーデニングに没頭。どこまでが仕事でどこまでが趣味なの
か、自分でも分からなくなってきました。

バラ、カーネーション、パンジーなどの園芸植物は、その元になった野生の原種とは姿形が大きく異なっています。これは、非常に長い年月をかけて、原種から現在の姿に変化してきたからです。その過程で、植物が元々持っている「遺伝情報を自ら作り変える力」が大きな役割を果たしてきました。今回は、この仕組みを紐解くとともに、現在進行中の花の形や色の変化について紹介しながら、人々のパートナーとしての花の歴史と今後について、一緒に考えてみましょう。

sciencecafeno16all.png

kyousaisyusai.png

お問い合わせ先

農研機構中央農業研究センター広報チーム
電話:029-838-8481

つくば市政策イノベーション部科学技術振興課
電話:029-883-1111

今後のサイエンスカフェについて

農研機構サイエンスカフェは第3土曜日に開催いたします。農研機構およびつくば市のホームページ等で順次お知らせいたします。

農研機構ホームページ:http://www.naro.affrc.go.jp/event/index.html
つくば市ホームページ:http://www.city.tsukuba.lg.jp/shisei/torikumi/kagaku/