イベント・セミナー

専門家 生産者

スマート農業技術の開発・実証プロジェクト 「促成イチゴ栽培における圃場内環境および作物生育情報を活用した局所適時環境調節技術による省エネ多収安定生産と自動選別・パック詰めロボットを活用した調製作業の省力化による次世代型経営体系の検証」 令和元年度 第1回見学会

情報公開日:2020年1月10日 (金曜日)

趣旨

スマート農業技術の開発・実証プロジェクト「促成イチゴ栽培における圃場内環境および作物生育情報を活用した局所適時環境調節技術による省エネ多収安定生産と自動選別・パック詰めロボットを活用した調製作業の省力化による次世代型経営体系の検証」においては、スマート農機の経営体への導入効果を検証するとともに、生産者等向けの見学会の実施などによりイチゴ生産におけるスマート農業の普及を推進することを目的としている。そこで、本課題で導入された局所適時CO2施用技術、ハウス内環境モニタリングシステム、自動選別パック詰めロボット等の技術の導入状況について見学会を実施し、スマート農業生産技術の利便性について生産者等への理解の一助とする。

なお、季節柄降雪等による交通事情により中止等の場合は、ホームページでご案内します。

開催日時

2020年2月4日(火曜日) 10時00分~15時30分

1回目 10時00分~12時00分
2回目 13時30分~15時30分

それぞれ55名程度

開催場所

実証試験圃場
〈1〉大津氏圃場(局所適時CO2施用技術、ハウス内環境モニタリング技術)
〈2〉JA阿蘇中部野菜センター(自動選別パック詰めロボット)

集合場所ならびに行程

JA阿蘇中部野菜センター駐車場
〒869-2314 熊本県阿蘇市小野田74-1 Tel: 0967-32-0831

行程

1回目

09:30 JA阿蘇中部営農センター駐車場集合、受付
〒869-2314熊本県阿蘇市小野田74-1 Te:0967-32-0831
10:00 スマート農業技術の開発・実証プロジェクト「阿蘇イチゴ」の事業内容説明(1班、2班共通)
1班 2班
10:20 パッケージセンター(PC)見学 10:20 マイクロバスにてPC→大津氏圃場移動
自動選別パック詰めロボット概要説明
見学、質疑応答
10:35 大津氏圃場 着

見学が可能な技術
自動選別パック詰めロボット

10:40 大津氏圃場にて概要説明
局所適時CO2施用技術
ハウス内環境モニタリング技術パネルにて説明
見学質疑応答
10:55 マイクロバスにてPC→大津氏圃場移動 見学が可能な技術
局所適時CO2施用技術
排液量センサー
agri-vision等 見える化技術
11:10 大津氏圃場着 11:10 ガソリンスタンド横Pに移動 (雨天の場合は、大津氏圃場脇にて乗車)
11:15 大津氏圃場にて概要説明
局所適時CO2施用技術
ハウス内環境モニタリング技術パネルにて説明
見学質疑応答
11:15 マイクロバスにて中部野菜センター移動
見学が可能な技術
局所適時CO2施用技術
排液量センサー
agri-vision等 見える化技術
11:25 中部野菜センター着
11:30 自動選別パック詰めロボット概要説明
見学、質疑応答
11:45 マイクロバスにて中部野菜センター移動 見学が可能な技術
自動選別パック詰めロボット
12:00 解散 12:00

解散

2回目

13:00 JA阿蘇中部営農センター駐車場集合、受付
〒869-2314熊本県阿蘇市小野田74-1 Te:0967-32-0831
13:30 スマート農業技術の開発・実証プロジェクト「阿蘇イチゴ」の事業内容説明(1班、2班共通)
1班 2班
13:50 パッケージセンター(PC)見学 13:50 マイクロバスにてPC→大津氏圃場移動
自動選別パック詰めロボット概要説明
見学、質疑応答
14:05 大津氏圃場 着

見学が可能な技術
自動選別パック詰めロボット

14:10 大津氏圃場にて概要説明
局所適時CO2施用技術
ハウス内環境モニタリング技術パネルにて説明
見学質疑応答
14:25 マイクロバスにてPC→大津氏圃場移動 見学が可能な技術
局所適時CO2施用技術
排液量センサー
agri-vision等 見える化技術
14:40 大津氏圃場着 14:40 ガソリンスタンド横Pに移動 (雨天の場合は、大津氏圃場脇にて乗車)
14:45 大津氏圃場にて概要説明
局所適時CO2施用技術
ハウス内環境モニタリング技術パネルにて説明
見学質疑応答
14:45 マイクロバスにて中部野菜センター移動
見学が可能な技術
局所適時CO2施用技術
排液量センサー
agri-vision等 見える化技術
14:55 中部野菜センター着
15:00 自動選別パック詰めロボット概要説明
見学、質疑応答
15:15 マイクロバスにて中部野菜センター移動 見学が可能な技術
自動選別パック詰めロボット
15:30 解散 15:30

解散

参加申込み

参加申込みは、下記の参加申込書をダウンロードしてご利用下さい。参加申込みにあたり、ご留意いただきたい点ががございます。

・より多くの方に見学して頂きたいため、誠に勝手ながら各機関2名までに限定させていただきます。
・ご希望時間帯が偏った場合は、事前に調整をさせていただく場合がございます。
・ご希望多数の場合は、見学のお断りをすることもありますので、ご了承をお願いします。その場合は、追って連絡をさせていただきます。
・季節柄、降雪等による交通事情により中止、時間帯変更等があった場合は、ホームページでご案内する予定ですが、参加者に直接連絡を行う可能性もございますので、緊急時連絡先についても必ずご記入ください。

問い合わせ先

農研機構九州沖縄農業研究センター
園芸研究領域イチゴ育種グループ 曽根一純
〒839-8503 福岡県久留米市御井町1823-1
Tel:0942-43-8356 Fax:0942-43-7014

注意事項

・路上駐車と混雑を避けるため、会場間の移動はマイクロバスのみとします。
・圃場内での見学に際しては、圃場内通路が狭く足下が悪いので、果実に触れることにより傷害果が発生して出荷作業に支障が生じ、生産者の迷惑になりますので、以下の行為はご遠慮願います。

1.果実を触る行為
2.ショルダーバッグ等の持ち込み
3.ハイヒールでの入場