イベント・セミナー

一般 専門家 生産者 企業

農研機構・カセサート大学・FFTC共催 国際シンポジウム
「スマートフードバリューチェーン ―新たなアジアの食品流通に向けて」

情報公開日:2020年8月31日 (月曜日)

情報更新日:2020年9月18日 (金曜日)

2020年10月29日開催 国際シンポジウム「スマートフードバリューチェーン 」のバナー画像

農研機構・タイ国立カセサート大学(KU)・Food and Fertilizer Technology Center (FFTC) 共催の国際シンポジウムを、10月29日(木曜日)にオンラインで開催いたします。テーマはアジアにおけるスマートフードバリューチェーンです。ご関心のある方は、事前登録の上、ぜひご参加ください。

日時

2020年10月29日(木曜日)10時00分~18時10分(日本時間)

目的

  • アジア各国における農産物の国内流通の状況の検証
  • スマートフードバリューチェーンの推進
  • アジア太平洋地域の農業生産性の向上
  • 政策策定と研究開発の推進についての議論

主催

農研機構、カセサート大学(タイ)、FFTC(台湾)

プログラム*

時刻(東京) 内容
開会
10:00-10:30
開会宣言・挨拶
Dr. Sornprach Thanisawanyangkura(KU、タイ)
Dr. KYUMA Kazuo(理事長、NARO)
Dr. Su-San Chang(FFTC、台湾)
基調講演
(録画)
10:30-11:10
  • The Smart Food Value Chain of the Future
    Dr. EH Liesbeth Luijendijk(ワーヘニンゲンUR、オランダ)
  • Personalised Nutrition and behavioral impact
    ir. Martine van der Mast, Dr. Nicole de Wit(ワーヘニンゲンUR、オランダ)
Session 1
食料生産のスマート化
11:10-13:20
座長 : Dr. NAKAJIMA Takashi(理事、NARO)
  • A vegetable production forecasting application for just-in-time shipments
    Dr. OKADA Kunihiko(野花研、NARO)
  • Improvement of agricultural management (farm management) by introducing Good Agricultural Practice, GAP
    Dr. TAGUCHI Mitsuhiro(農業経営戦略部、NARO)
  • New Normal Smart Food Production as the Kitchen of the World
    Dr. Saroch KAEWMANEE(KU、タイ)
  • Introduction of a Smart Monitoring and Forewarning System on Rice Brown Planthopper
    Dr. Ming-Hsin Lai(TARI、台湾)
  • Rice Production and Value Chain in Indonesia
    Dr. Edi Santosa(IPB University、インドネシア)
Session 2
食品加工、流通のスマート化
13:50-15:30
座長 : Dr. Sasitorn Tongchitpakdee(KU、タイ)
  • Current transport technologies for exportation of Japanese fresh fruits and vegetables
    Dr. NAKAMURA Nobutaka(食品研、NARO)
  • Microwave processing: Solution for smart food development
    Dr. Nantawan THERDTHAI(KU、タイ)
  • Rebuilding the Farm-to-Fork Model amidst the COVID-19: A Resilient Agricultural Food Supply Chain
    Ms. Mia Barbara Del Valle Aranas(PCAARRD、フィリピン)
  • International Standards and Regulations for Food and Agricultural Product Distribution
    Dr. Kriskamol NA JOM(KU、タイ)
Session 3
消費者選好、マーケティングのスマート化及び国際標準化
15:40-17:40
座長 : Dr. Ray-Yu Yang(FFTC、台湾)
  • Safe Agri-Food Value Chain Governance Model in Vietnam
    Prof. Dr. Dao The Anh(VAAS、ベトナム)
  • Personalized value design toward healthy and mindful consumption
    Dr. Chutima WAISARAYUTT(KU、タイ)
  • 'Testing method' of Japanese Agricultural Standards
    Dr. ITO Hidekazu (食品研、NARO)
  • Smart Food Label and Private-Public Partnership Towards Healthy Food Choices: A Case Study for the Republic of Korea
    Dr. Sang-hyo Kim(KREI、韓国)
  • Functional Food Market and New Product Development: A Growing Trend in Malaysia
    Dr. Roslina Binti Ali(MARDI、マレーシア)
閉会
17:40-18:10
総括・閉会宣言
Dr. Akira HASEBE(FFTC、台湾)
Dr. MATSUDA Atsuro(理事、NARO)

詳細は https://www.naro.affrc.go.jp/english/events/laboratory/naro/136467.htmlをご参照ください。
*本プログラムについては変更する場合がございますので、予めご了承ください。

参加登録

下記リンクより事前に参加登録をお願い致します。

参加登録の際にご記入いただきました個人情報は、本シンポジウムの広報目的及び本シンポジウムの参加者を把握する目的に使用します。なお、保有期間中は農研機構プライバシーポリシー (https://www.naro.affrc.go.jp/privacy_policy.html) に従い適切に取り扱い、本シンポジウムの広報目的及び本シンポジウムの参加者を把握する目的以外には使用いたしません。

申込締切

2020年10月13日(火曜日)
2020年10月28日(水曜日)
申込が定員に達したため締め切りました。多くのお申込み誠にありがとうございました。

当日の参加方法

当日の参加方法については参加登録後にお知らせいたします。

定員

オンライン : 500名(感染症予防対策として、会場での参加募集は取りやめました)

参加費

無料

お問合せ

農研機構本部 企画戦略本部 国際課 国際研究推進チーム
E-mail : naro-intl-event@ml.affrc.go.jp
Tel : 029-838-7944