イベント・セミナー

第31回農研機構東北農研市民講座「タマネギはいつどこでとれる? ~タマネギの作型と品種のはなし~」

情報公開日:2020年9月 3日 (木曜日)

話し手

木下    貴文 ( きのした たかふみ ) 畑作園芸研究領域    露地野菜グループ

日 時

2020年10月3日 (土曜日) 9時30分~10時30分

講演概要

タマネギは、スーパーで見かけない日がないくらい身近な野菜ですが、いつどこで収穫されたものかを意識したことがあるでしょうか? 野菜には産地を変えながら年中収穫される品目も多いですが、タマネギは収穫時期が決まっていて、収穫物を貯蔵することによって長期間の供給が行われています。タマネギ産地は北海道と西日本(佐賀県や兵庫県等)に大別することができますが、それぞれ栽培時期(作型)や品種が異なります。本講座では、タマネギの生産状況や課題について作型や品種の面から解説するとともに、東北地域に産地を広げるために農研機構で行っている栽培技術を紹介します。

定 員

20名   (事前申込みが必要です)
どなたでも参加できます (小学生以下は保護者同伴)。

場 所

農研機構 東北農業研究センター   北辰興農閣研修室   (岩手県盛岡市下厨川しもくりやがわ字赤平4)

参加費

無料

参加申込み、問合わせ先 (開催事務局)

住所、氏名 (ふりがな)、電話番号をご記入のうえ10月1日 (木曜日) までに、できればメールでお申込み下さい。電話、FAXでも受付します(平日9時~17時)
・希望者多数の場合は、先着順とさせていただきます。
・新型コロナウイルス感染防止対策のため、会場ではマスク着用、手指の消毒、十分な距離の確保をお願いします。
・当日、体調がすぐれない場合は参加をご遠慮ください。
・新型コロナウイルス感染症拡大の状況により、急遽開催を中止することがあります。

農研機構 東北農業研究センター 地域戦略部研究推進室 広報チーム

メール: www-tohoku@@naro.affrc.go.jp
(このアドレスはコピー&ペースト後に@を一つ削除してから使用してください)
電話: 019-643-3414 ファックス: 019-643-3588