イベント・セミナー

第32回農研機構東北農研市民講座「気候変動がイネ害虫のカメムシ類に与える影響」

情報公開日:2020年10月 7日 (水曜日)

話し手

田渕    研 ( たぶち けん ) 生産環境研究領域    病害虫グループ

日 時

2020年11月7日 (土曜日) 9時30分~10時30分

講演概要

大雨や台風、真夏日の増加など、気候変動の影響を身近に感じられるようになっています。昆虫は変温動物であり、気候変動の影響を強く受ける生き物です。これまでの研究から、気温が上がることで害虫が増え、世界の農作物被害が大きく増える可能性が指摘されています。また、東北で見られなかった昆虫が将来的に南の地域からやってくる可能性も十分あります。今回の市民講座では、気候変動が害虫にどのような影響を与えるのかについて解説し、気候変動とイネ害虫のカメムシ類の関係について行った研究を紹介します。

定 員

20名   (事前申込みが必要です)
どなたでも参加できます (小学生以下は保護者同伴)。

場 所

農研機構東北農業研究センター   北辰興農閣研修室   (岩手県盛岡市下厨川しもくりやがわ字赤平4)

参加費

無料

参加申込み、問合わせ先 (開催事務局)

住所、氏名 (ふりがな)、電話番号をご記入のうえ11月5日 (木曜日) までに、メールでお申込み下さい。電話、FAXでも受付します(平日9時~17時)
・希望者多数の場合は、先着順とさせていただきます。
・新型コロナウイルス感染防止対策のため、会場ではマスク着用、手指の消毒、検温の実施、十分な距離の確保をお願いします。
・当日、体調がすぐれない場合は参加をご遠慮ください。
・新型コロナウイルス感染症拡大の状況によっては、中止することがあります。

農研機構 東北農業研究センター 地域戦略部研究推進室 広報チーム

メール: www-tohoku@@naro.affrc.go.jp
(このアドレスはコピー&ペースト後に@を一つ削除してから使用してください)
電話: 019-643-3414 ファックス: 019-643-3588