イベント・セミナー

専門家

スマートフードチェーン国際シンポジウム2020

- 食の生産・流通・消費を最適化するデータ連携プラットフォームのグローバル展開 -

情報公開日:2020年10月 8日 (木曜日)

オンライン開催

概要

スマートフードチェーンの流通経済ビジネス面での効果、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)をはじめとするFood Safetyの問題など、現状と今後の展開を交えて発表します。また、オンライン会議システムを導入したポスターセッションや海外中継を含めたパネルディスカッションを実施します。

開催日時

2020年11月5日(木曜日)11:00-14:50(日本時間、以下同様)
本シンポジウムは、国内および海外(FAOローマ本部、タイ、ベトナム)とのオンライン配信によるライブ中継を実施予定(一部事前収録)

共催

SIP「スマートバイオ産業・農業基盤技術」スマートフードチェーンコンソーシアム
農研機構、慶應義塾大学SFC研究所

参加費

無料

申込方法

下記お申込みフォームより登録をしてください。
(https://www.wagri.world/jp/symposium/entry/)
ライブ配信の視聴URLおよびポスターセッションの会議室URLと開催概要は10月末にメールにてご案内いたします。

申込期限

2020年10月30日(金曜日)17時00分まで

式次第

  • 総合司会:近畿大学生物理工学部 教授 泉 秀実
  • 開会挨拶(事前収録予定) 11:00~11:05
    • 秋田県立大学 システム科学技術学部 教授 上原 宏
  • 来賓挨拶 11:05~11:10
    • 国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構 理事長 久間 和生
  • 基調講演 11:10~12:00
    • Managing food safety risks and reducing food losses: Current situation and developments
      Rosa Rolle, Ph.D., Senior Enterprise Development Officer, Team Leader, Food Loss and Waste, Food and Nutrition Division, Food and Agriculture Organization of the United Nations
    • スマートフードシステムについて
      SIPスマートバイオ産業・農業基盤技術 プログラムディレクター 小林 憲明
  • 講演 第一部 12:00~12:30
    • フードセーフティーとスマートフードチェーン
      慶應義塾大学 環境情報学部 教授 神成 淳司
    • スマートフードチェーンの流通における活用にむけて
      (公財)流通経済研究所 農業・地域振興研究開発室長 折笠 俊輔
  • ポスターセッション 12:30~13:30
    • オンライン会議システムによる個別研究セッションを開催(事前登録制)
  • 講演 第二部 13:30~14:00
    • 効率的な農業運営と食料ロス削減を支援するデータ駆動型作物生育予測システムの開発
      国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構
      NARO開発戦略センター長 原田 久富美
    • スマートフードチェーン実証試験の紹介
      三菱ケミカル株式会社 ITファームプロジェクト プロジェクトマネージャー
      吉田 重信
  • パネルディスカッション 14:00~14:45
    • 「スマートフードチェーン国際展開に関する可能性と期待」
      座⻑:(公財)流通経済研究所 農業・地域振興研究開発室長 折笠 俊輔
    • パネリスト:近畿大学生物理工学部 教授 泉 秀実
      株式会社クボタ 特別技術顧問 飯田 聡
      株式会社浅井農園 代表取締役 浅井 雄一郎(オンライン参加)
      Dr. Tran Cong Thang, Director General, Institute of Policy and Strategy for Agriculture and Rural Development, Ministry of Agriculture and Rural Development, Vietnam(オンライン参加)
      Dr. Noppadon Khiripet, Senior Researcher, National Electronics and Computer Technology Center (NECTEC)(オンライン参加)
      ※パネリストは当日の回線事情などにより出席できない場合があります。
  • 閉会挨拶 14:45~14:50
    • 学校法人慶應義塾 常任理事 國領 二郎

      ※当日プログラム内容が変更になることもございます。事前にご了承ください。

本シンポジウムは、戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)「スマートバイオ産業・農業基盤技術」(管理法人:生研支援センター)によって実施いたします。
戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)は、内閣府の総合科学技術・イノベーション会議が司令塔機能を発揮して、府省の枠や旧来の分野を超えたマネジメントにより、科学技術イノベーション実現のために創設した国家プロジェクトです。