イベント・セミナー

一般 専門家 生産者 青少年

農研機構サイエンスカフェ 第21回 作物に寄生する線虫~土壌中の知られざる寄生者~

情報公開日:2020年11月 2日 (月曜日)

サイエンスカフェとは?

研究者と市民の皆さんが、身近な場所で、科学の楽しさについて気軽に語り合う場を作る試みです。農研機構の研究者が、農業研究の最先端から身近な話題までわかりやすくお話します。気軽にご参加いただき、日頃の疑問を専門家に聞いてみて下さい。

参加費無料・事前申込が必要です 会場ではマスクの着用をお願いします。

第21回 作物に寄生する線虫~土壌中の知られざる寄生者~

11月21日(土曜日)10時00分~11時30分

場所:食と農の科学館
(茨城県つくば市観音台3-1-1)
地図(外部リンク:食と農の科学館アクセスページ)

講師:植原 健人(農研機構 中央農業研究センター 産学連携コーディネーター)
ご好評により再登場!

druehara.JPG講師プロフィール

農林水産省(現農研機構)に就職し
てから一貫して作物に害を及ぼす
線虫を研究してきました。初任地は
北海道札幌市で15年、その後、つく
ばに転勤してきて10年になります。
その間、ネグサレセンチュウ、ネコ
ブセンチュウ、シストセンチュウなど
など農業上重要な有害線虫を研究
してきました。博士(農学)、技術士
(農業部門・植物保護)、植物医師

線虫って、あまり認知されていませんよね。私が研究している線虫は、その多くが土壌中に生息してその大きさは1ミリも無い小さな生物です。畑の土の中には非常に多くの小さな線虫が生息しているのです。そのほとんどは、自活性線虫といって、自分で細菌や糸状菌などを食べて暮らしています。その中のわずかな種類が、農作物に寄生して被害を及ぼして、その被害額は何と世界で年間11兆円以上であるといわれているのです。ネグサレセンチュウ、ネコブセンチュウ、シストセンチュウなどが代表的な農作物に被害を及ぼす線虫です。本サイエンスカフェでは、土壌中にたくさん生息している割に知られていない線虫、特に植物寄生線虫についてお話しします。

sciencecafe15gazou.png

お申込み

お申し込み受付は終了いたしました。

お問い合わせ先

農研機構中央農業研究センター広報チーム
電話:029-838-8481
scincecafenaroemailaddress.png

つくば市政策イノベーション部科学技術振興課
電話:029-883-1111

今後のサイエンスカフェについて

農研機構およびつくば市のホームページ等で順次お知らせいたします。

農研機構ホームページ:http://www.naro.affrc.go.jp/event/index.html
つくば市ホームページ:http://www.city.tsukuba.lg.jp/shisei/torikumi/kagaku/