イベント・セミナー詳細

第6~8回 「食品の抗酸化能測定法」ワークショップ(第96~98回食品技術講習会)

参加募集要項

農業・食品産業技術総合研究機構 食品研究部門

農産物・食品が様々な生体調節機能を有することが広く知られるようになり、特に抗酸化能については、多くの研究が行われていますが、その評価には多種多様な方法が用いられています。農研機構食品研究部門では、食品の抗酸化能測定法のうち、酸素ラジカル吸収能測定法(Oxygen radical absorbance capacity: ORAC法)を改良し、妥当性確認を実施することにより信頼性の高い評価法を確立しました。
 そこで、食品中の親油性・親水性画分を抽出し、妥当性の確認された改良親油性ORAC (L-ORAC) および親水性ORAC (H-ORAC) 測定法を用いて抗酸化能を測定するための技術習得を目的としたワークショップを開催いたします。

1.開催日時および場所

  • 第6回ワークショップ・第96回食品技術講習会 (横浜会場)
    2016年9月27日(火曜日)~29日(木曜日)
    サーモフィッシャーサイエンティフィック・横浜本社 ラボルーム(横浜市神奈川区守屋町3-9)
  • 第7回ワークショップ・第97回食品技術講習会 (大阪会場)
    2016年10月25日(火曜日)~27日(木曜日)
    サーモフィッシャーサイエンティフィック・大阪営業所(大阪市淀川区西中島6-3-14)
  • 第8回ワークショップ・第98回食品技術講習会 (熊本会場)
    2016年11月15日(火曜日)~17日(木曜日)
    熊本県産業技術センター(熊本市東区東町3-11-38)※熊本県産業技術センターとの共催(予定)

2.講習日程(各回共通)

1日目

13時30分~14時00分    受付
14時00分~14時10分    開催挨拶
14時10分~14時40分    講義 「食品の抗酸化能測定の背景」(石川(高野)祐子)
14時40分~15時10分    講義 「ORAC法による食品の抗酸化能測定の概要」(渡辺 純)
15時10分~16時10分    実習 「食品乾燥粉末からの親油性・親水性画分の抽出」(渡辺 純・他)

2日目

9時00分~16時00分    講義・実習 「H-ORAC測定および測定データの解析」(渡辺 純・他)

3日目

9時00分~15時45分    講義・実習 「L-ORAC測定および測定データの解析」(渡辺 純・他)
15時45分~16時00分   受講証授与・閉会

3.参加資格

大学、公的研究機関、企業、受託分析機関等の研究者・技術者で、食品の抗酸化能測定に興味をお持ちで、実際の分析に携わっている方。なお、3日間の全日程に参加できること。

4.募集人数

各回8人

5.参加費

無料。ただし、宿泊場所等は各自で確保願います。

6.参加申し込み方法

別紙申し込みフォーム 【Word:39.0KB】に必要事項を記入の上、ファックスにてお送り下さい。
送付先:企画管理部企画連携室交流チーム(029-838-8005)
〆切:第6回を第一希望とする申し込みについては、9月2日(金曜日)12時00分必着
第7回以降を第一希望とする場合は9月16日(金曜日)12時00分必着とします。

7.問い合わせ先

  • 受講手続きについて:企画管理部企画連携室交流チーム Tel: 029-838-7982, 7980
  • 研修内容について:栄養健康機能ユニット(担当:渡辺) Tel: 029-838-8085

8.その他

  • 選考の上、受講の可否をお知らせいたします。受講決定者には、メールでお送りする「受講申請書」に必要事項を記入・押印の上、郵送にて返送いただきます。当部門で申請書を受け取りましたら、受講承認書及び交通案内等をお送りいたします。
  • 農研機構では、本ワークショップ開催期間内において発生した一切の事故や怪我などの責任を負いかねますことをあらかじめご了承ください。参加者は、必要に応じ、所属機関の責任において保険の加入等を行ってください。
  • 申込書に記載の個人情報は本ワークショップに係る事以外に使用することはありません。

#本講習会は、農研機構平成28年度連携・実用化促進費の補助により実施しております#

法人番号 7050005005207