イベント・セミナー詳細

研究成果展示会

10:00~16:00 ベルサール秋葉原1階 ホール

成果展示会会場案内図

16の研究課題毎にブースを設け、成果をパネル展示すると共に、素材およびその加工食品(一部試食を含 む)を展示し、各課題の担当者が説明致します。

A-1:食後血糖値上昇を抑制する高アミロース米等とその加工食品の開発
A-2:高β-グルカン大麦・小麦全粒粉を用いた低GI/抗メタボ食品の開発
A-3:食後血糖値を抑制する表面加工玄米やその加工食品の開発
A-4:ルチン高含有ダッタンソバ「満天きらり」を用いた脂質代謝改善効果のある加工食品の開発
A-5:抗酸化物質高含有食品による睡眠改善を介した抗メタボ効果の検証と商品開発
A-6:脂質代謝改善効果を持つβ-コングリシニン高含有大豆の栽培技術及び加工食品の開発
A-7:認知機能障害予防作用を持つケルセチン高含有タマネギの栽培技術及び加工食品の開発
A-8:日本の伝統健康野菜ゴーヤのエビデンスとサイエンスを根拠とする適正商品化技術の開発
A-9:カロテノイド類の生体調節機能に着目した抗メタボ食品提供技術の開発とその効果の実証研究
A-10:β-クリプトキサンチンの抗メタボ効果等に着目した柑橘及びその加工食品の開発
A-11:脂質代謝改善効果を持つ高カテキン緑茶及びその加工品の開発
B-2:高分子プロシアニジン類の腸管ホメオダイナミクスによる生活習慣病予防作用の解明に関する研究
B-4:食べるセロトニンの抗肥満作用機構解明とセロトニン高含有農産物の研究開発
C-1:機能性を持つ農林水産物のデータベースの構築及び個人の健康状態に応じた栄養指導システムの開発
C-2:中年男性をターゲットとしたテーラーメード機能性弁当の効果実証および供給システム開発
C-3:機能性弁当の内臓脂肪面積低減効果検証のためのヒト介入試験

法人番号 7050005005207