豚インフルエンザQ&A

豚のインフルエンザはなぜ家畜伝染病予防法の対象に指定されていないのでしょうか?

高病原性鳥インフルエンザは、鶏などの家禽で非常に高い致死率を示すことから家畜伝染病予防法で家畜伝染病(法定伝染病)に指定され、馬インフルエンザは 届出伝染病に指定されています。いずれも蔓延すると家畜に大きな被害をもたらすことから家畜伝染病予防法の対象として扱われていますが、豚インフルエンザ については病気自体が重篤でなく、容易に治癒することから家畜伝染病予防法では特に定められておりません。

法人番号 7050005005207