花き研究所

ヒマワリ(向日葵)(Helianthus annuus)

2015年 8月

北米原産のキク科の一年草です。種実を食用や油種とするためや、観賞用として広く栽培されています。
大きな一輪の花に見えますが、実際は多数の小さな花が集まって1つの かたちを形成しています。
和名の由来は、太陽の動きにつれてその方向を追うように花が回ると言われたことからですが、実際に動くのは成長が盛んな若い時期だけです。
ヒマワリと言えば背の高い大きな花を想像しますが、品種改良により10cm程の鉢植え向きの品種もあります。なお、世界最高は9.17m(要支柱)の記録があります。

photo & script:T.MUKAI