花き研究所

メタセコイア (Metasequoia glyptostroboides)

2016年 1月

ヒノキ科メタセコイア属の針葉樹です。葉は細長く、羽状に2枚向かい合ってつき、秋に赤茶色に紅葉した後、落葉します。秋から冬にかけて多くの種が地面に落ちます。
当初「化石」のみ発見されたため絶滅したと思われてましたが、70年ほど前に中国で現存することが確認されたことから、「生きている化石」と呼ばれることもあります。

photo & script:T.MUKAI