花き研究所

育成品種

ミラクルルージュ・ミラクルシンフォニー

特別な処理をしなくても3倍長く楽しめます!

カーネーションの写真シックな深みのある赤色の花びらミラクルルージュ、シルクサテンを思わせるオフホワイト色に赤の絞りがはいるミラクルシンフォニー。この姿・名前とも魅力的なカーネーションには、不思議(miracle)があります。花瓶に活けると、ほかのカーネーションより、3倍長く楽しめるのです。

育成者:小野崎からのメッセージです

育成者コメント

質問 : ミラクルルージュ・ミラクルシンフォニーの特徴「3倍長持ち」とはどういう意味ですか?

小野崎 : このカーネーションは、美しい状態のまま3週間程度、お部屋に飾ることができます。気温23度、湿度70%程度で18~21日程度の花持ちを確認しています。

質問 : この花の誕生エピソードはありますか?

小野崎 : 花を飾りたいと思う人が、特別な処理をしなくとも、きれいな状態で長く楽しめる花を創りたいと、花き育種の研究者になってからずっと考えてきました。この花の育種にとりかかったのは1992年です。その後10年、交配実生の切り花の花持ち性を指標にして選抜・交配を繰り返しました。その結果生まれたのがこの花たちです。

質問 : この花が生まれるまでにはずいぶん長い時間が必要だったのですね。

小野崎 : 花の品種改良には長い年月が必要です。花持ちの良いものを選ぶには、毎年多数の種子から花を育てて、毎日綿密に観察を続けるしかありません。地道な作業が開発の決め手でした。

質問 : 次の目標がありますか?

小野崎 : 実は、花持ち1ヶ月以上の品種を目指しているのです。