花き研究所

著書・関係雑誌

著書(2006年以降)

著書(2006年以降)

  • 小野崎 隆 2009. 研究・技術の開発、発展、普及100年 カーネーション生産100周年記念誌編集委員会編 カーネーション生産の歴史 P.109-122. (社)日本花き生産協会カーネーション部会, 東京
  • Onozaki, T. 2008. Breeding of Carnations for Resistance to Bacterial Wilt (Burkholderia caryophylli) and Improvement of Vase Life Using Cross-Breeding Techniques. Floriculture, Ornamental and Plant Biotechnology: Advances and Topical Issues (1st Edition, Volume 5), Teixeira da Silva JA (Ed), Global Science Books, Isleworth, UK, P. 122-129.
  • 小野崎 隆 2007. 花持ち性、流通適性 農業技術大系花卉編, 第5巻追録第9号, 74の4-74の11. 農文協,東京
  • 小野崎 隆 2007. カーネーション 図録花展 (国立科学博物館), P.148-151. 朝日新聞社,東京
  • 小野崎 隆 2007. 長持ちするカーネーション 図録花展 (国立科学博物館), P.168-169. 朝日新聞社,東京
  • Onozaki, T. 2006. Carnation. Horticulture in Japan 2006 P.223-230. 園芸学会

関係雑誌(2006年以降)

関係雑誌(2006年以降)

  • 小野崎 隆 2008. 花きにおけるゲノム・マーカー研究の現状と展望 農業および園芸 83(12):1278-1290.
  • 小野崎 隆 2008. 園芸学会平成20年度秋季大会・シンポジウム「カーネーションの生産動向と育種・遺伝子研究の現状と展望」 農耕と園芸 63(12):138-139.
  • 八木雅史 2008. DNAマーカーを利用したカーネーション萎凋細菌病抵抗性育種. 農業技術 62(3):113-118.
  • 棚瀬 幸司 2007. デルフィニウムにおける花の老化とエチレン受容体遺伝子の解析 農業および園芸 82(10):1062-1067.
  • 小野崎 隆 2007. 園芸学会平成19年度春季大会抄録花き部会 農耕と園芸 62(6):176.
  • 小野崎 隆 2007. イタリア・韓国におけるカーネーションの育種・生産事情.農業および園芸 82(3):335-340.
  • 小野崎 隆 2007. カーネーションのエチレン感受性は開花後に低下する.農業および園芸 82(1):12-16.
  • 小野崎 隆 2006. 花持ち性の優れるカーネーション新品種‘ミラクルルージュ’、‘ミラクルシンフォニー’の育成.農業技術 61(4):145-148.
  • 小野崎 隆 2006. カーネーションとエチレン.植調 40(1):3-11.
  • 小野崎 隆 2006. 花持ち性の優れるカーネーション品種の育成 STAFF newsletter 17(7):6.

2009-10-1 更新