花き研究所

花持ち性の優れるカーネーション

 

育種グループについて

花持ちの優れるカーネーション品種‘ミラクルルージュ’、‘ミラクルシンフォニー’
花持ちの優れるカーネーション品種 ‘ミラクルルージュ’、‘ミラクルシンフォニー’

観賞が目的である花きでは常に新しい品種が求められており、新品種を生み出す育種の果たす役割は大変重要である。

民間や個人では成し得ない花き育種が当グループの研究テーマであり、カーネーションを中心に、病害抵抗性、花持ち性などに関する育種技術の開発、新しい品種群の先駆けとなるパイロット品種の育成を行っている。さらに、エチレン低感受性等花持ちの優れるカーネーションの分子機構を解明する。

メンバー

上席研究員 小野崎 隆 Takashi ONOZAKI
主任研究員 棚瀬 幸司 Koji TANASE
研究員 八木 雅史 Masafumi YAGI

研究内容と研究成果

研究内容

最近の主な研究成果

2009-10-1 更新