果樹研究所

農業技術研修制度案内

果樹研究所農業技術研修制度は、旧農林水産省果樹試験場農業技術研修制度から引き継がれたものです。

明治39年に発足した見習生制度に始まり、幾度かの制度改正を経ながら数えた百余年の歴史の中で送り出した三千余名の修了生は、果樹産業の各分 野で多数活躍し、とりわけ地域振興と果樹の栽培技術の発展に大きく貢献しており、長い歴史と共に多くの実績を有してまいりました。

当研修では、修了後果樹農業の担い手となる人材を養成することに主眼を置 いており、2年間の研修期間中、技術習得を目的とした実習を主体に、果樹に関する学理を学ぶ講義、生産地現地研修等を行い、栽培技術のみならず果樹に関す る基礎的応用的な知識を修得することができます。

また、研修場所である果樹研究所では果樹に関する先端的・先導的な試験研究が行われており、 研修期間を通じてこれらに触れることによって、広い視野と高い見識を得ることも可能です。

農業技術研修生の募集

農業技術研修制度の詳細

研修コースの紹介

落葉果樹コース (本所:茨城県つくば市)

常緑果樹興津コース (カンキツ研究興津拠点:静岡県静岡市清水区)

研修コースの問い合わせ先

応募資格は、高等学校卒業程度以上、将来果樹農業の後継者を対象とし、受講料は無料です。
なお、研修中に要する費用(食費、寮費、雑費等)は、各研修コースによって違いがありますので、詳細については、それぞれ にお問い合わせ下さい。

  • 落葉果樹(つくば)コース及び総合案内
    〒305-8605 茨城県つくば市藤本2-1
    果樹研究所 企画管理部 養成研修第1課
    Tel 029-838-6455 Fax 029-838-6437
    Email bosyuu@naro.affrc.go.jp
  • 常緑果樹コース
    〒424-0292 静岡県静岡市清水区興津中町485-6
    果樹研究所 カンキツ研究興津拠点 養成研修第2課
    Tel 054-369-7107