果樹研究所

品種育成・病害虫研究領域 病害研究ユニット

スタッフ

ユニットリーダー(上席研究員)

中畝 良二 (Ryoji NAKAUNE)

主任研究員

中村 仁 (Hitoshi NAKAMURA)

佐々木 厚子 (Atsuko SASAKI)

研究員

大田 将禎 (Nobuyoshi OOTA)

 

研究内容の紹介

ナシ、モモ、クリなどの果樹病害を対象に、環境に負荷の少ない防除技術の開発を行っています。現在、果樹の病害防除は化学農薬に大きく依存しています。過度に農薬依存しない病害防除を実現するためには、病原体を取り巻く生態系を解明し、病気が多発しないような果樹園の環境を整備することが重要です。また、ウメ輪紋病などウイルス病は、健全な苗木を植栽することが何よりも重要です。そのための信頼性の高い診断技術の開発にも取り組んでいます。

白紋羽病の温水治療技術

白紋羽病は、果樹栽培に大きな損害を与えている重要な土壌病害です。本病の防除は化学薬剤に頼らざるを得ず、環境への負荷が懸念されています。そのため、環境負荷の少ない50°C温水を罹病した果樹の周辺の土壌表面に点滴し、地温を上昇させて土壌中の病原菌を殺菌してナシ、リンゴおよびブドウの白紋羽病罹病樹を治療する(温水治療)技術を実用化しました。

 

白紋羽病の温水治療

白紋羽病温水治療マニュアル
白紋羽病温水治療マニュアル

 マニュアルの内容(温水治療の様子)

マニュアルの内容(温水治療の様子)

参考:技術紹介パンフレット、 白紋羽病温水治療マニュアル

主要成果

原著論文

  1. 中村仁 : 果樹類白紋羽病の温水治療技術 温水治療技術の概要と展望 : 植物防疫67(9), 1-5 (2013)

 

特許

中村 仁 : 白紋羽病の生物防除剤及び防除方法 : 出願番号 特願2006-316027

中村 仁 : 土壌が有する白紋羽病抑止活性の評価方法 : 出願番号 特願2012-052593

中村 仁ら : 優れた白紋羽病抑止活性を有する土壌の作製方法 : 出願番号 特願2013-034583

成果情報

ナシ、リンゴおよびブドウ白紋羽病の温水治療マニュアル(2013)

新種の白紋羽病菌Rosellinia compactaの性状と死滅温度(2011)

その他参考資料

技術紹介パンフレット

白紋羽病温水治療マニュアル