果樹研究所

図書室の利用

収書方針

果樹園芸を中心として農学全般およびその基礎分野の資料を中心に収集しています。また、2001年隣接地に花き研究所が設置されたことに伴い、花き園芸分野の図書資料についても収集しています。

蔵書数

 単行書逐次刊行物
日本語 約6,910冊 約3,040種
外国語 約2,080冊 約1,070種

開館時間

月曜日~金曜日 9時00分 ~ 16時30分 ※(ただし、祝祭日は除く)

※12時00分~13時00分の間は利用不可

交通案内

果樹研究所への交通案内

利用者の範囲

  • 農業・食品産業技術総合研究機構職員、農林水産省職員および農林水産省が所管する独立行政法人職員
  • 他省庁が所管する独立行政法人並びに国公立試験研究機関及び大学の職員
  • 18歳以上の調査・研究を目的とする者

入館の手続き

来室の際は身分証を提示の上、カウンターにある入館受付簿に記名して下さい。※

※農業・食品産業技術総合研究機構フェローの方は必ず“フェロー称号授与証明書”をご持参下さい。

注意事項

  • 閲覧及び貸出中の図書を亡失又は損傷した場合は、すみやかに届け出て係員の指示に従って下さい。
  • 係員の指示に従わない者、その他不都合な行為を行った者に対して利用を停止又は禁止することがあります。

図書資料の利用

1.閲覧

  • 入館手続きが終わりましたら自由に利用できます。
  • 所蔵を検索する場合は、閲覧室内の利用者用パソコンでWebOPAC を検索して下さい。

2.貸出

  • 貸出を受けられるのは、農業・食品産業技術総合研究機構職員、農林水産省農林水産技術会議事務局職員および農林水産省が所管する試験研究機関関係独立行政法人職員に限ります。
  • Library Cardによりカウンターにある利用者用端末で貸出処理を行って下さい。 バーコードが貼付されていない図書の貸出を受ける方はカウンターにある「貸出票」に記入して下さい。
  • 貸出期間
    単行書:10日間、雑誌:貸出不可
  • 閲覧室にある参考図書(禁帯出:赤ラベルのついたもの)及び二次資料は貸出不可です。
  • 貸出図書資料は、カウンターへ返却して下さい。
  • 貸出冊数は1人3冊以内とします。

3.複写

外部利用者(※1)は有償となります。

来館者が複写した場合は20円/枚

それ以外は70円/枚(郵送の場合はプラス送料) をご請求させていただきます。

(※1)外部利用者とは、以下の1~4以外の方です。

  • 農業・食品産業技術総合研究機構職員
  • 農林水産省 農林水産技術会議事務局職員
  • 農林水産省が所管する試験研究機関関係独立行政法人職員
  • 農業・食品産業技術総合研究機構フェロー

来館者は、カウンターにて「文献複写申込書」にご記入下さい。

Faxや電子メールで申込される場合は担当者(※2)まで以下の情報をお知らせ下さい。(様式は問いません)

【申込者の情報】

  • 氏名
  • 所属
  • 住所
  • 電話

【文献の情報】

  • 書名/誌名
  • 巻号・発行年・ページ
  • 論題
  • 著者名

(※2)複写担当者連絡先

果樹研究所 企画管理部 情報広報課
Tel 029-838-6446 Fax 029-838-6434
E-mail ref-fruit@ml.affrc.go.jp

注意

  • カラーコピー対応不可です。
  • 国立情報学研究所(NII)ILL文献複写等料金相殺サービス の方は、所属機関の図書館を通じてILLにてお申し込み下さい。
  • 相殺サービスに参加されていない機関の方には、請求書の発行が可能ですので事前にお問い合わせ下さい。(銀行振込手数料は申込者負担となります)

また、当図書室に文献の複写を申し込まれる場合は、下記の条件にご同意頂いたものとみなします。事前にご一読いただき、お申し込み下さい。

  • 著作物は全部でなく一部分であること
  • 定期刊行物に掲載された各論文その他の記事はその全部。ただし、 発行後相当の期間を経たもの(次号が既刊となったもの、または発行後3か月を経たもの等)に限ること
  • コピー部数は1人について1部のみであること
  • 利用者の調査研究のためであること
  • 有償無償を問わず、再複写したり頒布したりしないこと

※著作権法上の問題が生じた場合は、複写した者の責任となります。