北海道農業研究センター

寒地農業生物機能開発センター(札幌市)

寒地農業生物機能開発センター

寒地農業生物機能開発センターは、北海道の気候環境や生物機能を活用したクリーンな寒地農業の実現に向けて、作物・土壌微生物間相互作用の研究や作物の低温耐性・機能性強化研究等を加速するために設置されました。大学、農業試験場、民間研究機関などによる産学官連携の中核となる大規模オープンラボとして利用されています。

主な研究成果

  • SSRマーカーに基づくダイズ統合連鎖地図

3種の組換え自殖系統群を用いてダイズの統合分子連鎖地図を構築しました。SSRマーカーを中心とする1811のDNAマーカーから構成されており、ダイズの品種改良に貢献しています。

 

ダイズ統合分子連鎖地図

図 SSRマーカーに基づくダイズ統合連鎖地図

かずさDNA研究所、STAFF研究所、千葉大学、農業生物資源研究所、北海道大学との共同研究「成果情報SSRマーカーに基づくダイズ統合連鎖地図」(2009) http://www.naro.affrc.go.jp/project/results/laboratory/harc/2009/cryo09-06.html

  • 複合環境ストレス耐性の作出

熱ショックタンパク質(sHSP17.7)の遺伝子を恒常的に発現させることにより、高温・紫外線・乾燥・塩・低温などの環境ストレス耐性が同時に強化されたイネを開発しました。

(特開2006-34252)              (株)北海道グリーンバイオ研究所(現・ホクレン)との共同研究

稲の環境ストレス耐性の対比

塩ストレス・環境ストレス・低温ストレス※いずれも右側が熱ショックタンパク質遺伝子を恒常発現させたイネ

  • イオノーム解析を用いた養分吸収変異体の獲得法の開発

マメ科のモデル植物であるミヤコグサを用いて、不要元素を含む15種類の元素の吸収に関わる変異体を同時に解析する手法を開発しました。従来変異体の獲得が困難であった種々の元素の吸収機構に関する変異体の獲得が可能となります。



ミヤコグサの比較写真

獲得した変異体(左)。Mg、Niを集積し、Moの集積が少ない

北海道大学との共同研究
成果情報「イオノーム解析を用いた養分吸収変異体の獲得方法」(2008)
http://www.naro.affrc.go.jp/project/results/laboratory/harc/2008/cryo08-12.html

利用できる主な機器類

DNAシークエンサー(アプライドバイオシステムズ)
DNAシークエンサー

DNAの塩基配列を決定する機械です。96ウェルマイクロプレートを2枚使用し、最大192サンプルを解析できます。耐冷性遺伝子の解析に関する共同研究が可能です。

  マイクロアレイスキャナー(アジレントテクノロジー)
 マイクロアレイスキャナー

遺伝子の発現量を網羅的に解析する機械です。
一度に4万個の遺伝子を調べることができます。耐冷性遺伝子を特定する共同研究が可能です。

  LightCycler(ロシュ・ダイアグノスティックス)
ライトサイクラー   

遺伝子の発現量の品種間差異や環境応答性などを定量的に調べる機械です。キャピラリーを使用し、一度に最大32サンプルをリアルタイムで解析できます。
耐冷性遺伝子の発現量解析等に関する共同研究が可能です。

  ガスクロマトグラフィー/質量分析装置
 ガスクロマトグラフィー

植物体中の低分子有機化合物の一斉分析を行うための分析機器です。

予め誘導体化し、これをガスクロマトグラフィーで分離した後に質量分析装置で物質の同定を行います。

  次世代型シーケンサー GS jinior
 次世代型シーケンサー  

超並列型シーケンサーであり、大量の遺伝子配列を解析する装置です。

多様性解析に利用することにより、従来の解像度を大幅に高めることが可能となります。

  落射型蛍光顕微鏡
 落射型蛍光顕微鏡  

核などを予め蛍光試薬で染色することにより、極微な蛍光でも詳細に解析する事が可能になります。

  遺伝子導入装置 BIO-RAD PDS-1000/He
 遺伝子導入装置 微細金属粒子に固着させた遺伝子をガス圧を利用して植物細胞に撃ち込み、形質転換体を作出する装置です。
各種作物の形質転換体作出に関する共同研究で利用できます。
 
  DNA増幅装置 Applied Biosystems
 DNA増幅装置  遺伝子解析に必要な機器を多数備えています。

 

その他利用できる機器類

機器名 メーカー名 型番 数量
純水製造装置 アドバンテック東洋 RFS532PA  1台
純水製造装置  ミリポア  EQS-10XL  1台
クリーンベンチ サンヨー  MCV-B131S  8台
クリーンベンチ  サンヨー  MHE-130AJ  2台
人工気象器  サンヨー  MLR-350H  10台
フリーザー  サンヨー  MDF-493AT  2台
DNA撮影装置  東洋紡績  FAS-III+DS-100 1台
フリーザー  サンヨー  MDF-U71VS5 1台
フリーザー  サンヨー  MDF-U71V  1台
遠心機  日立  CR21G  3台
分光光度計  日立  U-3310  1台
DNA増幅装置  Applied Biosystems  GeneAmp PCR System9700  1台
DNA増幅装置  BIO-RAD  iCycler  1台
DNAシーケンサー  Applied Biosystems  PRISM3100  1台
DNAマイクロアレイスキャナ  Agilent Technologies  G2565BA  1台
遠心機  トミー  MX300  4台
DNA増幅装置  Applied Biosystems  GeneAmp PCR System9700  1台
DNA増幅装置  Applied Biosystems  PRISM7000  1台
遠心機  トミー  MX300  2台
遠心機  日立  CR21G  1台
ビデオ会議システム  日立  VSX7000  1台
滅菌器  ALP  MC40DP  4台
顕微鏡  オリンパス  BX51-34-FLD-1  1台

 

施設の概要

1階平面図構造:RC造(一部S造)
地上3階 搭屋1階
建築面積:1,199.38m2
延床面積2,367.92m2

1F
遺伝子機能解析温室(閉鎖系)
根圏土壌物理化学実験室
試料調整室 滅菌室
人工気象室

 

 

 

 

2階平面図2F
根圏制御実験室 生物間相互作用実験室
形質転換実験室 恒温器室
有用微生物同定室
光学測定室 共同研究員室

 

 

 

 

 

 

 

3階平面図3F
遺伝子機能実験室 情報伝達制御実験室
生物機能情報実験室 培養細胞調製室
低温実験室 シーケンサー室
連携研究員室

利用のための手引き

この施設を利用したい方は、「開放型研究施設利用要領」[PDF:121KB]を参照するとともに、あらかじめ下記の担当者にお問い合わせください。

お問い合わせ:北海道農業研究センター
企画部産学連携室産学連携チーム
Tel(011)857-9417 Fax(011)859-2178

法人番号 7050005005207