北海道農業研究センター

作物素材開発・評価グループ

作物素材開発・評価グループは、画期的な特性を持った水稲、野菜の育種素材の開発とその特性の選抜法・評価法の開発を行います。

・水稲品種の育成に向けて

低温伸長性の優れた素材などの開発により、直播適性の高い品種の育成に貢献します。これまでに、「低温鈍感力」を遺伝的に高めることで、イネの低温伸長性を大幅に向上させることに成功しています。

・野菜品種の育成に向けて

カボチャの貯蔵性の高い品種の育成のため、糖代謝系を明らかにし貯蔵性に関わる選抜指標を開発するとともに、タマネギの球の形を制御するメカニズムを明らかにすることでその選抜マーカーを開発します。

メンバー

法人番号 7050005005207