北海道農業研究センター

ICT農業グループ

ICT農業グループでは、北海道における生産者の高齢化やオペレータ不足、規模拡大に対応できるよう、ワンマンオペレーションによる作業可能面積の拡大、非熟練オペレータによる高精度機械作業、可変施肥等による低コスト化など、ICT(情報通信技術)やロボット技術を用いた大規模営農体系モデルの構築と実証をめざしています。

ICTを活用した栽培管理支援システムの開発

寒地畑作営農における収益性向上のため、ICTを活用した精密な栽培管理を可能にする作業技術や作業判断を支援するシステムを開発するために、共通通信制御技術、農業ロボット、ドローン、近接リモセン、生産履歴記録、センサデータの集積化等を基盤技術とした営農体系モデルを構築して現地実証を行います。

メンバー

法人番号 7050005005207