農業技術革新工学研究センター

任意鑑定

任意鑑定は、革新工学センターの農業機械任意鑑定要領に基づいて実施するものです。主として製造業者や輸出業者向けに、農業機械の評価や公的証明などを提供することを目的としたものです。

試験の内容及び試験方法は、簡単なものから総合的なものまで、依頼者の要望により任意に定めます。外国規格等による試験(例えば、安全キャブ及び安全フレームのASAE、EC規格による試験等)や、英文成績の発行も可能です。

試験の対象は、農業機械・施設及びこれらの部品、関連資材、関連測定機器などで、試作品、市販品の別は問いません。また、試験結果については、社内用として結果を公表しないものと、証明その他の目的のため公表するものとを依頼者が自由に選択できます。(公表とは、当センター名で国、県の行政部局、公的試験機関等に成績を送付することをいいます。)

試験はその内容に応じて、研究部又は評価試験部の各室で担当します。

当センターでは、依頼者の要望に応じ様々な試験に対応できる体制を整えていますが、試験の内容等によっては、実施が困難な場合がありますので、申込みに先だって任意鑑定事務窓口担当(評価試験部 作業機試験室)までご連絡下さい。

法人番号 7050005005207