共同 研究

農林水産省「国際共同研究パイロット事業(ロシア)」に2課題が採択

農研機構は、農林水産省の平成29年度「戦略的国際共同研究推進委託事業」のうち「国際共同研究パイロット事業(ロシアとの共同公募に基づく共同研究分野)」に、鳥インフルエンザや生体物質保存技術に関する共同研究を提案し、これら2課題が採択されました。今後、「ロシア医療科学アカデミー臨床及び基礎医療研究センター」や「カザン連邦大学」と共同で、これらの課題に取組んで、日本政府が推進する日露協力にも貢献してまいります。

農林水産省の「国際共同研究パイロット事業(イスラエル)」に4課題が採択

農研機構は、農林水産省の実施する平成29年度「戦略的国際共同研究推進委託事業」のうち「国際共同研究パイロット事業(イスラエルとの共同公募に基づく共同研究分野)」にイスラエル国立農業研究機構と共同提案し、4課題が採択されました。農研機構とイスラエル国立農業研究機構は、平成29年3月に連携協定の覚書を締結したところであり、本共同研究開始により、両組織が再生水を活用した園芸生産技術の開発に連携して取り組んで行きます。

課題名
研究代表者
イスラエル側共同研究代表機関
「再生水を利用する節水潅水システムの開発」 野菜花き研究部門
野菜生産システム研究領域
生産工学ユニット
岩﨑 泰永 ユニット長
イスラエル国立農業研究機構
土壌・水・環境研究所
「水質の異なる再生水の農業利用における処理、利用および影響に関する研究」 農村工学研究部門
農地基盤工学研究領域
畑整備ユニット
濵田 康治 上級研究員
イスラエル国立農業研究機構
土壌・水・環境研究所
「農村集落排水処理水の農業利用に伴う有害微生物によるリスクの特定」 野菜花き研究部門
野菜生産システム研究領域
生産環境ユニット
木嶋 伸行 主任研究員
イスラエル国立農業研究機構
土壌・水・環境研究所
「地上・地下灌漑を活用した再生水に対応する野菜栽培における水利用効率の向上」 野菜花き研究部門
野菜生産システム研究領域
露地生産ユニット
佐々木 英和 ユニット長
イスラエル国立農業研究機構
土壌・水・環境研究所



法人番号 7050005005207