九州沖縄農業研究センター

委員等の委嘱

  農研機構の規定により当センターの職員を委員会等の委員に委嘱することができます。謝金、報酬の受領はできませんが、委員会等に出席する経費は農研機構の規定に従い負担していただきます。不明な点は下記のお問い合わせまでご連絡下さい。
  

◆当センター職員の委員委嘱手続きについて

  当センターでは、委員の委嘱状などの様式は特に定めていません。
  当センターでは委員の委嘱について、職務(業務)の一環として委嘱されて就任するものか、あるいは、個人として委嘱されて就任するものか、を考慮して承諾の可否を判断します。
  就任の承諾については、原則として、職務として委嘱を承認した場合は当センターの研究所長名で、個人として委嘱を承認した場合は農研機構の理事長名で、文書回答します。

  職務(業務)の一環として委嘱就任を承諾した場合、委員は(労働の対価としての)謝金・報酬の受領はできません。ただし、委員会への出席については、開催の都度、農研機構の規定による旅費および間接経費などを負担していただきます。ご了承下さい。

1.委嘱就任の手続きについて

  依頼状、委員会設置要領、委員会名簿を揃え、下記の委嘱就任の担当部署に送付して下さい。
  (参考例:PDF)

    依頼状:公文書として当センター所長宛で作成し、送付して下さい。
    添付書類:制定(予定)されていれば委員会設置要領、委員会名簿(予定でも可です)

  ※ 就任手続きには、1ヶ月程度の期間が必要ですので、早めに送付していただくようにお願いいたします。

2.委員会への出席について

  委員会等へ出席を依頼される場合は「受託出張」という取扱いとなります。「職員の派遣 受託出張・依頼出張」を参考に、開催の都度、下記の委員会開催関係の担当部署に公文書を送付してください。公文書が届き次第、経費の算定を行い請求書を送付させていただきます。経費については、農研機構の口座に振り込んでいただきます。
  所内手続きに時間を要しますので、余裕をみて3週間くらい前までに公文書を送付していただくようにお願いいたします。

法人番号 7050005005207