九州沖縄農業研究センター

トウモロコシグループ

トウモロコシグループ 飼料用トウモロコシは多収・高栄養価で夏作自給飼料生産の基幹作物です。九州では、温暖な気候を利用して4月から11月まで、春播き、晩播、夏播きの3回の作付け時期で栽培されています。自給飼料生産を高めるため、春播きや晩播用では、栄養収量が向上するように完熟期の子実収量を評価して高子実収量の品種の育成に取り組んでいます。また、夏播き用では、収量や栄養価が低下しないように南方さび病やワラビー萎縮症に抵抗性の品種の育成に取り組んでいます。

(2017.4.4 更新)

所在地への交通アクセス

メンバー

法人番号 7050005005207