九州沖縄農業研究センター

畑作研究領域

畑作研究領域 サツマイモ(カンショ)では農研機構で唯一、交配業務を担う研究拠点でもあることから、でん粉原料用、食用、加工用や焼酎用などの品種の育成を精力的に行っています。また、飼料用のトウモロコシの育種では、南方さび病やワラビー萎縮症に強く、子実の割合が多くて飼料としての価値が高い品種の育成を行っています。さらに、サツマイモの直播栽培及びセル苗移植栽培法により軽労・省力化栽培技術を開発するとともに、加工・業務用ホウレンソウの安定栽培法の開発に取り組んでいます。また、農薬と化学肥料の使用量を少なくできる持続的な土壌管理技術の開発を行っています。

(2016.5.26更新)

研究領域長

畑作研究領域(宮崎県都城市)の研究グループ

所在地への交通アクセス

法人番号 7050005005207