九州沖縄農業研究センター

生産環境研究領域

生産環境研究領域では、九州沖縄地域の作物生産に影響を及ぼす病害、虫害、線虫害、土壌肥料、農業気象に関する基盤的研究と技術開発を行っています。具体的には、ウンカなど海外飛来性害虫の発生予察手法の高精度化、飼料用米品種やカンショ・野菜類の重要病害虫に対する総合的管理技術の開発、多様な土壌・気象条件下における合理的有機物施用技術の開発、気候変動に対応する早期警戒・栽培管理支援システムの構築に取り組んでいます。また、突発的な病害虫の大発生や平成28年熊本地震による農地の変化にも関係機関と連携して対応しています。

(2016.8.29 更新)

生産環境研究領域

 

 

 

 

 

 

研究領域長

生産環境研究領域の研究グループ

(熊本県合志市・交通アクセス)

(沖縄県糸満市・交通アクセス)

法人番号 7050005005207