九州沖縄農業研究センター

水田作研究領域

ミズホチカラ 暖地における稲・麦・大豆の二毛作水田輪作技術の確立に向け、稲・麦の新品種と水稲直播を核とした省力低コスト化や温暖化に対応した技術等を開発します。
これまで、業務用向き良食味多収水稲「たちはるか」、パン用小麦「ミナミノカオリ」、極多収大麦「はるか二条」等を育成し、除草剤抵抗性の麦作雑草スズメノテッポウの総合防除技術、モリブデンを利用した湛水直播技術、稲・麦・ソバ等が播ける表層散播機等を開発しました。
これからも、稲・麦・大豆の安定多収栽培技術や播種作業の高能率化等に取り組みます。

(2017.4.03 更新)

研究領域長

水田作関連(福岡県筑後市)の研究グループ

所在地への交通アクセス

法人番号 7050005005207