九州沖縄農業研究センター

畜産草地研究領域

畜産草地研究領域 暖地における飼料生産、家畜生産に関わる技術の開発および実証を行います。
九州・沖縄は肉用牛の肥育素牛を生産・供給する国内最大の基地です。地域として肉用牛繁殖経営を支えるために、重要性が増してきた飼料生産組織、TMRセンター等の外部支援組織向けの飼料作物品種の育成、栽培・調製技術の開発、新規参入や規模拡大を目指す経営で有効なICTによる発情検知技術、自給飼料を活用した肥育素牛育成・乳牛飼養技術の開発に取り組みます。また、家畜排せつ物等の地域バイオマスの化学肥料代替およびエネルギー化のための技術開発にも取り組みます。

(2016.6.01 更新)

領域長

畜産草地研究領域(熊本県合志市)の研究グループ

所在地へのアクセス

法人番号 7050005005207