九州沖縄農業研究センター

農業技術研修制度

卒業論文の紹介

(第65期生)

尾前 健太
イチゴのシンク・ソースバランスが果実の肥大、品質および花数に及ぼす影響

後藤 爽太朗
イチゴにおける極早生系統の選抜

中山 雄介
食品残渣由来のメタン発酵消化液を用いたトマト養液栽培

本田 綜一
ハウス栽培における結球レタスの生育・収量特性に及ぼす土壌水分と換気温度の影響

吉田 晋悟
白イチゴの収穫適期について

(第64期生)

井上 勇樹
イチゴの少量培地栽培適正における選抜指標の開発

小池 隼人
アスパラガスの夏季の萌芽性について~根域冷却の効果と萌芽性の品種・系統間差~

下田 久仁
イチゴの葉のガス交換測定による好適環境条件の抽出と品種特性の評価

神西 佑典
軒高ハウスでのパット&ファンによる冷房と暖房時の遮光カーテンによる保温効果について

德永 真彦
トマトの黄化葉巻ウイルスが感受性品種及び抵抗性品種の生育・収量に及ぼす影響

中山 裕生
イチゴの品種「のぞみ」の促成栽培における品種特性

原田 貴浩
メロン退緑黄化病感染株へのMg増施効果ならびにSPAD値による収穫果実のBRIX推定

本多 勇作
高設夏秋どり栽培における管理培養液濃度の違いが四季成り性イチゴ品種の生育・収量に及ぼす影響

(第63期生)

苽生 宏太
イチゴの低コスト・多収生産を目指した極少量培地栽培技術の開発

緒續 一馬
メロン退緑黄化病の土壌phの調整による抑制と野生系統'1-10'のCCYV抵抗性の遺伝特性

高橋 和男
酵素処理を用いたイチゴ種子採取の効率化と発芽率

松尾 佳樹
大量施用する廃菌床への窒素添加量がトマトの生育、CO2発生量に及ぼす影響

宮原 義弘
ジベレリン生合成阻害剤がイチゴの生育、収量、及び果実形質に及ぼす影響

(第62期生)

坂本 壮一朗
イチゴのクラウン温度管理技術を用いた10月どりを可能とする超早出し作型の可能性

末次 正
明日のレタス栽培を考える

曽川 政宣
低段密植栽培での高糖度トマト生産に関する検討

山﨑 孝平
株元灌水法の改良と塩素殺菌水による炭疽病菌の殺菌効果

(第61期生)

後田 敬也
株元灌水と頭上灌水でのイチゴ炭疽病防除薬剤残効性の違い

後田 尚人
アスパラガス伏せ込み栽培における作業Sの省力化の検討

梅﨑 祐揮
スイカ、甘いか、四角いか?

片田 慶法
栽培施設への微細目合いの防虫ネットの展張がメロンの生育・収量及び品質に及ぼす影響とメロン退緑黄化症の罹病性における品種間差

鎌田 和清
イチゴのハダニ類に対する各種殺ダニ剤の効果の比較

西 賢志
稲ワラ大量施用による炭酸ガス施肥と早期密植栽培による増収技術

本多 優一郎
クラウン冷却及び長日処理が夏秋どり四季成り性イチゴの生育・収量・果実品質に及ぼす影響

山﨑 翔太
イチゴ促成栽培におけるメッシュ状面状ヒーターを用いた果実温度制御による安定生産技術の確立

西見 隼耶
「母の日」を目標にしたカーネーションの集中開花技術及びスプレー系品種の定植密度と収量、品質の関係

(第60期生)

伊藤 健二郎(熊本県)
スイカ短節間系統'久安2号'の特性および立体栽培における栽植密度と果実重の関係

井上 幸喜(長崎県)
イチゴ炭疽病潜在感染株から分離したベルクート耐病性について

大川 裕昭(長崎県)
イチゴ炭疽病に対する抵抗性品種間差異と自殖実生を用いた炭疽病抵抗性評価方法の検討

河北 晃幸(熊本県)
高温条件下でのハウスネットメロン'アンデス'の接ぎ木栽培

草野 涼太(長崎県)
アカメガシワクダアザミウマの卵とふ化幼虫に対する各種農薬の影響

寺田 大地(長崎県)
イチゴ炭疽病菌GC-7s株のフルジオキソニル剤耐性について

永橋 徹(長崎県)
底面給水で育苗したイチゴの苗質と定植後のクラウン温度制御が花芽分化、草勢および収量に及ぼす影響

丸田 進二(熊本県)
アスパラガス伏せ込み栽培における秋まき越冬育苗が根株重、収量に及ぼす影響

馬渡 誠(長崎県)
高温条件下でのスイカの接ぎ木栽培

穴見 和也(福岡県)
ツツジ白色品種・系統の花弁の紫外光下における明暗評価とL*a*b*との関係

(第59期生)

荒木 宣博(長崎県)
イチゴのナミハダニに対するホスチアゼート粒剤および液剤の防除効果

荒木 佑治(長崎県)
紙ポット育苗におけるかん水方法と遮熱性被覆資材がイチゴの花芽分化と収穫開始時期に及ぼす影響

梅原 弓博(熊本県)
接ぎ木によるノーネットメロン'プリンス'への耐暑性の付与

桑野 哲郎(熊本県)
アカメガシワクダアザミウマに対する各種農薬のナスにおける残毒期間

後藤 公郎(熊本県)
夏季高温期のトマト二段密植栽培における果実収量、品質、尻腐れ果発生に及ぼす塩類ストレス処理開始時期の影響

下田 猛(熊本県)
イチゴクラウン局部冷却における管理温度の違いが、生育及び収量性に及ぼす影響

武原 雄一郎(熊本県)
サラダナ根腐病に対する育成系統の耐病性

野田 政行(佐賀県)
品種選定と育苗中の温度制御によるレタスのチップバーン発生と茎伸長の抑制

林 一将(熊本県)
イチゴ炭疽病菌潜在株と薬剤耐性菌の所内圃場からの検出

山崎 靖倫(長崎県)
イチゴ新系統'0067-08'の生育・収量・果実品種に及ぼす苗の大きさの影響

平田 真児(長崎県)
九州各県での育成・選抜された輪ギクの特性調査

(第58期生)

上村 郁磨(熊本県)
紙ポット育苗時の培地資材がイチゴの花芽分化、収量、品質に及ぼす影響

大川 誠(長崎県)
イチゴの鮮度保持について

小山 純一(熊本県)
イチゴで使用される各種農薬のアカメガシワクダアザミウマ成虫に対する残毒期間

川崎 博己(長崎県)
スイカの短節間性および丸葉性の特性と立体栽培における受光量との関係

河部 佑紀(熊本県)
根面境界層形成を抑制する養水分管理下でのトマトの生育、収量(土耕試験)

小金丸 洋(福岡県)
イチゴ育成系統の炭疽病と萎黄病抵抗性

小佐井 祐助(熊本県)
キュウリで耐暑!接ぎ木でよいしょ!プレイバックPartII

柴﨑 克尚(長崎県)
イチゴ新育成系統'0067-08'の促成栽培適応性

白濱 愼一(熊本県)
根面境界層形成を抑制する養水分管理下でのトマトの生育、収量(ポット栽培)

高見 亮(熊本県)
メロンうどんこ病の薬剤防除における展着剤の役割

塘内 貴大(熊本県)
イチゴのハダニ類に対するミヤコカブリダニの低温条件下での密度抑制効果

土井 晋 (佐賀県)
ナスのミカンキイロアザミウマに対するアカメガシワクダアザミウマの密度抑制能力の検討

中山 大基(熊本県)
切らずにわかるか、メロンの糖度、三年目の浮気

藤本 光希(熊本県)
どこまでいけるか、久留米のレタス!?

前崎 喜継(熊本県)
新型紙ポットが花芽分化、生育、収量、品質におよぼす影響

松野 誉弘(熊本県)
紙ポット育苗時の遮光がイチゴの花芽分化、収量、品質に及ぼす影響

水上 雅陽(熊本県)
軟X線種なしスイカ作出における花粉への軟X線照射および保存による影響

櫻井 康史(福岡県)
トルコギキョウのロゼット性に関するスクリーニングと育成系統の特性

下田 竜郎(長崎県)
オンシジウムの花芽分化調査

園田 拓郎(長崎県)
栽植密度の違いがキクの生育・開花に及ぼす影響

(第57期生)

荒木 慎吾(長崎県)
軟X線種なしスイカ作出における無照射花粉の影響と収穫後のシイナの変化

池田 雄一(長崎県)
イチゴの炭疽病、萎黄病の発病の仕方と病徴

岡 圭介(佐賀県)
キュウリで耐暑、接ぎ木でよいしょ!

小川 修 (熊本県)
メロンの下葉を除去する枚数とうどんこ病の発病の仕方

木野 将吾(熊本県)
イチゴ高設栽培の培地資材が生育、収量、品質と排液の化学性に及ぼす影響

古賀 泰子(佐賀県)
紅花花弁とモモ様香気特性をあわせ持つイチゴ育種の可能性

白倉 弘邦(長崎県)
トマトの少量培地耕

高城 直史(和歌山県)
各種天敵類に対する硫黄粉剤の影響について

谷川 洋一(熊本県)
吸水性紙ポット・撥水性紙ポットがイチゴの生育、収量、品質に及ぼす影響

田山地 晃一(宮崎県)
カボチャのちゃ、ちゃ、ちゃ~Cucrubita Moschata,C.maximaおよびC.maxima×pepoの生育・収量特性についての比較

永田 寛敬(熊本県)
イチゴのナミハダニに対するミヤコカブリダニの密度抑制効果とチリカブリダニとの競合

長見 知樹(熊本県)
イチゴ高設栽培の排液を用いた養液土耕栽培に適した野菜品目の選定

橋本 修(熊本県)
夏秋季におけるクラウン部局部冷却による効果の検討

渕上 祐二(福岡県)
熱水消毒法に適した土耕イチゴの養水分管理法

松田 力童(鹿児島県)
捕食性天敵シナクダアザミウマに対する各種農薬の直接的影響

馬渡 健輔(長崎県)
切らずにわかるかメロンの糖度 もしかしてパートII

山口 匠(長崎県)
暖地におけるイチゴ四季成り性品種のランナー発生及び生育・開花に及ぼす低温の影響

横井 友紀(宮崎県)
キュウリのワタアブラムシに対する各種ネオニコチノイド系粒剤の残効性について

吉本 晃三(長崎県)
最近育成されたイチゴ品種の促成栽培適応性及び日持ち性

於保 寛子(佐賀県)
暗期中断がオレンジウムの開花に及ぼす影響

川波 知佳(福岡県)
バラ実生におけるトゲの発現時期と発現状況

田中 識啓(福岡県)
吸水種子の低温処理によるトルコギキョウのロゼット化回避

富永 貴純(福岡県)
スカビオサ・コーカシカにおける品質保持剤処理法の検討

溝田 裕(福岡県)
トルコギキョウのロゼット化しにくい系統の選抜

(第56期生)

井上 晶市(熊本県)
メロン品種のうどんこ病抵抗性の違い

上田 行博(熊本県)
イチゴを加害するカンザワハダニに対する各種殺ダニ剤の防除効果

大場 廣希(長崎県)
イチゴにおける立体式少量培地栽培システムと培地加温方法の検討

金子 良二(熊本県)
養液土耕栽培における施肥量の違いが中国ナス科野菜の生育と収量に与える影響

境 大輔(長崎県)
イチゴの品種の炭疽病・萎黄病・疫病の抵抗性の評価

高宮 暁仁(福岡県)
雨よけ栽培のパプリカにおける天敵類を用いた主要害虫の総合防除(2003)

竹見 宏治(熊本県)
養液土耕栽培で液肥濃度の違いがウリ科作物の生育・収量に及ぼす影響

寺坂 陽介(長崎県)
切らずにわかるか、メロンの糖度?

典略 和馬(福岡県)
暖地におけるイチゴ四季成り性品種の開花とランナー発生に及ぼす日長及び施肥量の影響

中山 長 (佐賀県)
イチゴ久留米58号の半促成栽培適応性

増田 昌起(宮崎県)
イチゴ育成系統の促成栽培適性

山川 慎太郎(熊本県)
養液土耕栽培における減肥が夏秋トマトの生育、収量、品質に及ぼす影響

山崎 真護(佐賀県)
台木品種の違いがキュウリの生育・収量に及ぼす影響

山川 圭介(福岡県)
ファレノブシスの葉と根の搾汁液による栄養診断

渡辺 勤(熊本県)
夏秋ギク型スプレーギク実生の育苗方法が播種1年目の生育と開花に及ぼす影響

(第55期生)

伊東 伸将(宮崎県)
トマトハモグリバエがメロンの果実品質に及ぼす影響

牛嶋 美代(福岡県)
イチゴ果実における非破壊糖度計の実用性の検討

大崎 秀人(熊本県)
数種四季成り性イチゴ品種の暖地における生育・収量・果実品質

小川 光(福岡県)
ナスの施設・露地栽培における菌核病、うどんこ病の防除とすすかび病原菌の形状と特性について

鎌田 則博(熊本県)
夏秋ミニトマトに対する養液土耕栽培の有効性についての一考察

米田 真伍(熊本県)
温湯浸漬処理によるワタアブラムシとモモアカアブラムシの防除法の検討

小柳 武敏(福岡県)
僕とトマト坂本 裕昭(長崎県)
養液土耕栽培が中玉トマトの栄養状態、生育、収量に及ぼす影響

津田 竜志(宮崎県)
レタスの生育、収量及び品質に及ぼす品種、栽培時期、施肥量及びマルチの色の影響

野間口 匡(山口県)
サラダナ根腐病の発病と病原菌密度の関係深川 充晶(熊本県)養液土耕栽培が夏秋トマトの養分吸収、生育、収量、品質に及ぼす影響

藤野 雄祐(山口県)
促成栽培イチゴにおける5種の天敵類を用いた主要害虫のIPM体系の検討

本多 一磨(長崎県)
アールス系メロンの生育と果実品質に及ぼす栽培時期、マルチの色及び着果節位の影響

森崎 真矢(長崎県)
軟X線種なしスイカのシイナ形成と温度及び品種との関係

森山 大樹(熊本県)
イチゴの種子発芽に人工光が及ぼす影響

麻生 哲(佐賀県)
紙ポットを使ったキクの大苗生産穴見 剛 (福岡県)無側枝性キク'優香'に対するジベレリン散布濃度が生育に及ぼす影響

中村 龍生(熊本県)
シンテッポウユリの春期採花作型の開発

福間 由美(熊本県)
バラ切り花生産における定植・仕立て・切り戻し方法の常識の再検討

松江 悠(佐賀県)
紙ポットを使ったオンシジウム栽培における養水分管理法の検討

(第54期生)

荒川 泰輝(宮崎県)
イチゴ育成系統の炭そ病抵抗性の評価

荒木 智至(熊本県)
矮性インゲンの生育・収量に及ぼすセルサイズと育苗日数の影響

井上 博喜(熊本県)
カボチャの接ぎ木栽培と立体栽培

岩崎 新(鹿児島県)
定植時の粒剤処理と各種天敵類を利用した秋冬作メロン主要害虫の総合防除法の検討

岩村 幸俊(熊本県)
マルハナバチ利用がトマト果実の種子形成と糖、酸度に及ぼす影響

木下 勝稔(宮崎県)
養液土耕栽培における減肥がパプリカの生育、収量に及ぼす影響

早田 道広(佐賀県)
温湯処理がイチゴ苗に及ぼす影響と病害虫の防除効果

高山 稔央(宮崎県)
メロンの重要病害に対する硫黄粉剤の防除効果

田上 豊 (長崎県)
キュウリのβ-カロテン高含有品種の育成について

津川 裕 (熊本県)
天敵類を利用したパプリカ主要害虫の総合防除の検討

冨田 耕平(熊本県)
暖地におけるイチゴの四季成り性品種の開花及びランナー発生の様相

平野 慎司(長崎県)
促成栽培イチゴにおける天敵類を主体とした主要害虫の総合防除体系の検討

西村 良太(宮崎県)
スイカにおける多両性花性の遺伝

前田 哲郎(長崎県)
病害虫抵抗性アールス系メロン'久愛交1号・'久愛交2号'の抑制作型適応性の検討

'前濱 勝敏(熊本県)
イチゴの低温下での貯蔵によるアントシアニン含有量の変化

牧野 堅正(熊本県)
メロンのうどんこ病に対する有効薬剤について

宮本 勇(長崎県)
果実の発育段階の暗黒処理の違いによる果実着色への影響

宮本 一紀(長崎県)
林内被陰条件下における野菜の生態反応の解明

小松 大作(佐賀県)
8~9月採花を目ざしたトルコギキョウの栽培方法の検討

酒井 浩見(長崎県)
施与した液肥を全量吸収させる底面給水法でのクルメツツジの栽培

酒井 ひろ子(福岡県)
緩効性肥料施肥量の違いがミニシクラメンの生育、品質に及ぼす影響

野口 和磨(福岡県)
無側枝性キク'岩の白扇'の無側枝性、扁平花の発現に及ぼす栽培環境の影響

原嶋 光保(福岡県)
シンテッポウユリの春期採花作型の開発

森 裕展(熊本県)
液肥濃度と施与量がオンシジュームとオブリザタムの鉢内養分変化と生育へ及ぼす影響

森田 浩正(熊本県)
奇形花になりにくいシュッコンカスミソウ系統の選抜

法人番号 7050005005207