九州沖縄農業研究センター

農業技術研修制度

九州沖縄農業研究センターでの農業技術研修を希望する皆さんへ

国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構九州沖縄農業研究センター農業技術研修制度の趣旨、研修の方法、その他については募集要項にあるとおりで、既に十分検討されたことと思いますが、さらに理解を深めていただくために、研修制度の性格について当センターの考えをお知らせします。

野菜に関する技術を修得させるため、2ケ年間実習を主体に講義を加えて行っており、一般の農業関係の大学・短大などの教育機関とは研修の内容が異なります。

特に実習では野菜の育種・栽培など、当センターにおいて試験研究の課題の遂行に関与しながら技術を修得します。

これらの点を十分心得ておかれますよう申し添えます。

授業料は徴収しませんが、入所後の経費は毎月 48,000円程度(食費・寮費等)が見込まれます。また入所時諸経費として約144,000円(2年間の研修に必要な教科書・教材等)及び2年間の産地見学研修費として約200,000 円程度必要です。

 

平成28年4月
国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構
九州沖縄農業研究センター筑後・久留米研究拠点(久留米)
久留米養成研修チーム

法人番号 7050005005207