男女共同参画

農研機構の男女共同参画宣言

農研機構は多様な人材が、それぞれの条件のもとで持てる力を充分に発揮して業務に取り組み社会貢献を果たすことができる職場環境の創造を目標に、男女共同参画を推進しています。

なろパパ
基本方策
  • 研究活動等の業務における男女共同参画を推進する。
  • 役職員への啓発活動を推進する。
  • 組織運営上の意思決定における男女共同参画を推進する。
  • 職場環境を整備し、業務と家庭生活の両立を支援する。
  • 地域社会や国際社会等との連携を通じ、男女共同参画を推進する。

全職員を対象としてワークライフバランスを支援します

研究支援要員
雇用経費の補助

育児・介護に関わる女性研究職員の負担を軽減し研究の継続に資するため、研究支援要員(契約職員)を雇用する経費を補助しています。(※男性研究職員は別途条件あり)

メンター制度

 
組織や配属部署における上司とは別に、メンター(知識や経験の豊かなな人/年長者)がメンティー(若手、後輩)をサポートする制度です。先輩職員の励ましやアドバイスによって、困難を乗り越えるヒントを得ることが出来ます。

情報提供

職員専用内部サイトを作成、農研機構の育児介護に関する制度の紹介や、支援内容についての説明など、ワークライフバランスに関する情報の提供を行っています。

臨時保育室

一般公開等休日のイベント時に臨時保育室を開設しています。 「臨時保育室開設規則」を制定しました。

セミナーの開催

男女共同参画セミナーを開設し、育児や介護セミナーなど職員のワークライフバランスに役立つセミナーを開催しています。

イクメンにNARO! -育児休業のススメ-

男性職員の育児休暇取得等の育児参加を推奨するガイドブックを発行。

おむすびなろりんブログ

全国の研究センター等をめぐり、女性研究者の活躍の様子などを伝えるブログを発信。

部下に「子供ができました」と言われたら。

妊娠・育児中の部下がいる上司向けのガイドブックを発行。

介護セミナー等の開催

職員からニーズの高い「介護セミナー」などを開催しています。

農研機構におけるワークライフバランスガイド

妊娠・育児・介護に関する農研機構の規程をポケットサイズにまとめました。

子どもたちに対する学習機会の提供

一般公開等において、親子の触れ合い学習等ができる機会を提供しています。

農研機構の職員数と女性比率

なろりんマウスカーソルダウンロード

法人番号 7050005005207