男女共同参画推進サイト

農研機構職員インタビュー

ロールモデル(rolemodel)とは一言でいえば、「お手本」となる人のことです。性別にかかわらず全ての人が「その人らしさ」を発揮できることが、男女共同参画における大切な要素となります。

このページでは、身近なロールモデルから「自分らしさ」を見つける手がかりとして、農研機構の多様な人々を紹介していきます。

※なお、掲載している所属や役職をはじめ、記事の内容については、記事末尾にある取材日当時のものであることをご了承ください。

私とワーク・ライフ・バランス

「ワーク・ライフ・バランス」は「仕事と生活の調和」とも言われ、仕事と家庭生活、地域活動などを各人のライフステージや希望に応じて、その調和を図ることを目指す考え方です。

社会の変化に応じて、働き方や生き方に関する考え方や制度について、改めて見直し選択肢を拡げることは、老若 男女を問わず、多様な人々がいきいきと働き、生活するために重要な視点となります。

このシリーズでは、男性・女性研究職員の多様なワーク・ライフ・バランスの事例をご紹介していきます。

私とワーク・ライフ・バランス

インタビュー一覧

元気な農と食を支える、女性研究者たち

「元気な農と食を支える、女性研究者たち」表紙

-農研機構 女性研究者インタビュー集- 刊行のお知らせ
これまでご紹介した15名の女性研究者のインタビューを1冊の本にまとめました。
希望される方は男女共同参画推進室までお問い合わせください。

「元気な農と食を支える、女性研究者たち」一覧

法人番号 7050005005207